menu

結婚情報コラム

結納って何?

2020.04.03

結納って何?


浜松の結婚式場紹介所「はま婚」のWEBページをご覧き誠にありがとうございます。

また、ご結婚が決まりました、新郎新婦様には心よりお祝い申し上げます。

はま婚では、浜松をはじめ、浜名湖・掛川方面の結婚・結婚式の情報をご提供しております。

この「はま婚」を結婚式の情報収集に活かしていただければと考えております。

~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~~∴∵~

結納って何

はま婚!デスクでお話をさせて頂いている時に、「結納は行いますか?」の質問に対してのお答えでよくお聞きします。

「結納って何のためにするんですか?」「そもそも結納ってなんですか?」

そんな「結納」について書いていきたいと思います。

002

彼からのプロポーズを受け入れて、指輪をもらい、二人は結婚を決めて婚約しました!

・・・しかし今までの関係と何も変わらない・・・。

結婚式まで、二人の関係を「確か」なものにする何かがないと、不安になってしまう・・・なんてことがありますよね。

 

結納とは、そんな口約束だけの「結婚の約束」を公にするために行う、伝統的なスタイルの儀式になります。

日本人の由緒正しい、婚約の在り方といったところでしょうか?

 

結婚の約束をした証として、両家の間で金品を取り交わし、婚約を確かなものにします。

(花嫁さんをお金買うなんて言うのは大きな見当違いですが・・・。)

男性側にとっては、大切な娘を嫁に出す女性側の親に対し、誠意の気持ちを表す場にもなります。

 

お二人にとりましては、気持ちの上で大きな節目になり、新たに責任や覚悟を認識する大事な式となります。

また、両親につきましては、考え方や、生活習慣の違う両家がこの結納を通して歩み寄り、お2人の婚儀をスムーズに運ぶ潤滑油のも鳴り、今後の親戚付き合いをする上で、お互いが尊重し合いながらお付き合いできることでしょう。

 

そして、当然のことながら、結納の儀式は心のこもったものでなければなりませんが、心に思っているだけでは先様には伝わりませんので、やはり形に表して、相手に伝わりやすくし、心と形の両面が、あいまってこそはじめて結納の意義が生きてくると言えるでしょう。

 

結納はしたほうがいいんですか?

この質問もよくいただきます。

する、しないは自由です。

ただ、結婚は、当人同士だけでなく両家に関わる大切なことです。

婚約の証を儀式として執り行うことでお互いに誠意を示し、良い親戚関係を築く礎となるでしょう。

また、お二人の気持ちにケジメつける意味もあり、結納式を行うメリットはとても大きいでしょう。

 

お財布

結納式にかかる費用も気になるところだと思います。

より正式に豪華にすればするほど費用もかさみます。

最近では、「略式結納」と言って、コンパクトな結納品を用意して料亭、レストラン等で食事会をかねて結納式を行う方も多くいらっしゃいます。

結納金を包まずに、婚約指輪や記念品のみで結納する方もおられ、予算に合わせて様々なタイプの結納を行うことが可能となっています。

 

どのような形になるにしても、お二人、またはご両家の間で、しっかりとお話をして「結納」の理解を深め、歩み寄って皆様が、納得いく形で進められることが望ましいですね!

 

はま婚では、結納品のご案内、両家顔合わせの行える会場、料亭、レストラン等も随時ご案内しております。

お気軽にお問い合わせください‼

相談カウンター詳細
LINEで相談
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!