menu

結婚情報コラム

結婚式準備の段取り②

2021.09.27

結婚式準備の段取り②


 

いつもNPO法人はま婚のブログをご覧いただきありがとうございます。

結婚式準備の段取りその2です。

 

結婚式場が決定したら、まず最初の打ち合わせは

女性の憧れ!ドレス選び

Fio_LAVANDA (1)

ずっと憧れていたウェディングドレスが着たい!

日本人らしく和装が着たいなど色々なご希望があると思いますが、衣装の打ち合わせに行く前にしておくことがあります。

①何を着るか?何着着るかを決めておく

挙式はウェディングドレス、お色直しはカラードレス?和装?など何を着たいかをある程度固めておくことが大切です。

②理想の衣装のイメージをリサーチしておく

ただし実際に着たい衣装と似合う衣装が同じとは限りません。

ドレスショップのスタッフさんはプロの方です。ご自身や会場に似合うドレスなど色々教えてもらいましょう!

③ドレスショップに試着の予約を入れる

 

実際にドレスショップに試着に行くとドレス迷子になってしまってなかなか決まらない。なんて声をよく伺います。

そんな時はこちらを参考に。

 

憧れのウェディングドレス。セレクトの仕方とは?①

憧れのウェディングドレス。セレクトの仕方とは?②

 

 

ゲストをリストアップ

挙式の3~4ヶ月前から式場との打ち合わせが始まります。

それまでに招待するゲストを決めておきます。

まずは

①呼びたい人をリストアップ

②親御様と親族の誰を呼ぶのか相談しておく

③主賓・スピーチ・受付を頼む人を決める

④遠方のゲストへの交通費や宿泊費の負担額を考える

 

を順番に進めていきます。これが済んだら、ゲストへの連絡。

スピーチや受付などをお願いする場合はこのタイミングで伝えておくのがベスト!

 

装花・会場装飾のイメージを固める

会場との打ち合わせが始まる前にどんな雰囲気にしたいかの情報収集をしておくとスムーズ。

式・披露宴のテーマやコンセプト・メインカラーなどを二人で話し合っておくと〇

210323_0761

演出やプログラムの検討

希望の演出やプログラムを検討し、プロに依頼するもの、手作りするアイテムなどを決定。

余興やスピーチなども早めに打診をしておくと〇

 

会場との打ち合わせ開始(3~4ヵ月前くらい)

ここから本格的に具体的な打ち合わせが始まってきます。

・招待状の発送

・司会者の決定と打ち合わせ

・フローリストと会場装花、ブーケの打ち合わせ

・お料理・ケーキの打ち合わせ

・BGM、カメラマン、映像の打ち合わせ

・当日の流れ

・ヘアメイク打ち合わせ、リハーサル

などなど。

lqs_hamamatsu_1807097489103-simage-276

 

ペーパーアイテムやウェルカムグッズ、リングピローなど手作りをされる方は式場の打ち合わせが始まる前から作り始めるのがオススメ。

 

line_oa_chat_210613_170118

 

実際に式場との打ち合わせが始まると色々決めることがあるので、同時進行は大変。

できることからコツコツ進めてくださいね。

DIYについてはこちらを参考に。

 

≪結婚式DIY≫マスクケースを作ってみよう!

≪結婚式DIY≫先輩花嫁の”夫婦守り”

≪結婚式DIY≫先輩花嫁の”招待状”

 

結婚式の準備は大変。でもやっぱりやって良かった。

そんな声がはま婚にはたくさん届いています。

是非、楽しみながら結婚式のご準備を進めてくださいね。

 

 


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずははま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

相談カウンター
LINEで相談   友だち追加

メールで相談

 

 

 


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!