menu

結婚情報コラム

結婚式の変化と共に

2015.11.03

結婚式の変化と共に


E1410849696106_1 - コピー

文化の日で祝日の今日も、はま婚をご利用いただいたカップルのご結婚式が行われています。

2,30年以上前まではホテルや互助会会場での結婚式が多く、花嫁衣裳も3,4着着られ、引き出物もより多くご用意し、たくさんの演出をする時代でした。いわゆる派手婚です。

欧米式の結婚式が人気になり、浜松にもたくさんのゲストハウスやウェディングプランナーが誕生しはじめたのは15年ほど前から。オリジナルウェディングの始まりですね。

そして、現在はインターネットやスマートフォンの普及により、SNSなどでたくさんの情報が手軽に集められ、さまざまな結婚式が行われています。

そんな中、ご入籍のみで結婚式・披露宴を行わない”なし婚”。

準備が大変そう。 費用がかかりそう。 主役になるのが恥ずかしい・・・ 結婚式を挙げられないお2人の理由も様々です。

ただ、どんな時代でも、どんな結婚式でも、結婚式・披露宴の本質は「お2人の愛を誓い、今までお世話になった方々へのありがとうございます。と、これからもよろしくお願いします。を伝える場。」だと、はま婚は考えています。

何も特別な事をしなくても、お2人が想いをカタチにすることで一生の想い出になる日が生まれるんです。

はま婚コンシェルジュでは、挙式を迷われているお2人のご相談も承っております。 結婚式文化、次世代にも残していきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!