ウェディングブログ

神社婚の楽しみ…衣裳  白無垢や色打掛

2019.05.29

神社婚の楽しみ…衣裳  白無垢や色打掛


浜松の結婚式場紹介所「はま婚」のWEBページをご覧頂き誠にありがとうございます。

はま婚掛川店の岡本です。

 

神社婚における一番の楽しみといえば、やはり花嫁さんの衣裳ではないでしょうか。

神社婚の衣裳といえば…白無垢や色打掛ですよね。

白無垢にはウェディングドレスと同様、純白の白無垢は汚れがないという

意味が込められています。

日本の意味としては、「嫁ぎ先の家に染まります」という意味もあります。

日本人は、嫁に行く際に自分の家を捨て、新郎の家に入るという風習があります。

そんな花嫁さんの決意が、この「白」には隠されています。

現代では、時代錯誤を感じる人も多いですが、真っ白な気持ちで新郎と新生活をスタートし、

2人ならではの色に染まっていこう!というとらえ方も出来るのでは!?ないでしょうか!

自分なりの「白」の決意を持って、新生活をスタートさせるのもいいかもですね。

image-0111

色打掛は室町時代以降の武家女性の礼装とされていました。

さらに、色打掛の豪華絢爛の美しさからやがて裕福な町人や豪農にも広がりました。

打掛とは小袖の上からもう一枚同系の衣をかけたスタイルを意味します。

色打掛も白無垢と同格の婚礼式服でもあるため、神前式結婚式にも着用はできます。

挙式は白無垢、お色直しで色打掛を選ばれる花嫁さんも多いのではないでしょうか。

色打掛は、花嫁さんしかおめしになることができない衣裳ですので、挙式で選んで頂くのも

オススメです。

image-0109

image-0053

衣裳選びは、結婚式にとって…とても重要ですよね。

ちょっとした豆知識が衣裳選びにも役立つと思います。

衣裳に込められた意味などを知ることで、より衣裳の思い入れが強くなるのではないでしょうか。

はま婚からの情報も参考にしてみて下さい。

 

相談カウンター
LINEで相談
メールで相談

◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇
Good Wedding & Good Life はま婚!

◆浜松田町コンシェルジュデスク
浜松市中区田町326-1-1F
TEL:053-450-8777

◆浜松佐鳴台コンシェルジュデスク
浜松市中区佐鳴台1-6-3 アンジェリカフェリーチェ佐鳴台店内
TEL:053-415-1717

◆掛川大池コンシェルジュデスク
掛川市大池2763-1 シアスタイル掛川店内
TEL:0537-29-7822

◆浜松志都呂コンシェルジュデスク
浜松市西区雄踏1丁目12-25
TEL: 080-6988-6083(完全予約制)
◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇

 

 


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

ft_h2

ft_h2

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.