ウェディングブログ

神前式・人前式挙式スタイルでの ~白無垢~

2019.10.15

神前式・人前式挙式スタイルでの ~白無垢~


みなさんこんにちは!
本日もはま婚のウェディングブログをご覧頂き、
ありがとうございます!
また、ご結婚がお決まりになりました御両家の
皆さま誠におめでとうございます。
今回のテーマは、
神前式・人前式挙式スタイルでの ~白無垢~
です。

_IGU9677-001-s

 

そもそも挙式のスタイルって何があるんだろう・・・
と思いのかたもいらっしゃるかと思います。
挙式スタイルとして多く選ばれていますのが
チャペルを使用してのキリスト式や人前式です。
こちらはウエディングドレスを着て行われる
ことが多いです。
ただ、最近では神社での挙式、会場内での神前式、
和装での人前式の人気が高まっています。
その際に、ほとんどの方がお召しになる
衣裳が白無垢。
穢れのない純真な色である白一色の白無垢は、
室町時代末期より様々な儀式や式典に用い
られてきました。
「白」は古より太陽の光の色であり、
神聖かつ清らかなものとして邪気を祓うと
信じられてきました。

image-076

 

明治以降になると白無垢は花嫁衣裳として
のみ着られるようになり、その清楚で凛と
した佇まいは現代でも多くの女性の憧れです。
頭から爪先まで真っ白なイメージありますが、
白以外のお色の糸で刺繍されているものも
ございます。
特に金糸銀糸を用いたものは煌びやかで重厚な
印象になります。
その他にも、「赤こぶき」と呼ばれる、
打掛の衿や裏地、そして裾に赤いラインが
入っているものや、「紅裏」といった、
裏地に赤い生地を使用したもの等もあり、
全体を華やかに引き締めてくれます。
古来より紅白はおめでたい配色とされ、
赤は厄除けの意味を持っている縁起の
いい色です。
アクセントとなる赤を筥迫などの小物と
一緒に取り入れたり、紅裏の綿帽子を
合わせる着こなしもおすすめです。

Picture57528-q

 

近頃では白無垢にお小物や掛下で色味を
プラスするコーディネートも人気と
なっております。
はま婚では、結婚式場を決める前に、
衣裳選びから始まる結婚式準備のご提案も
行っております。
また、白無垢での挙式ができる、
「はま婚神社挙式プラン
通常価格280,000円 ⇒プラン価格98,000円」
が人気プランになっております。
はま婚にてご案内をしております。

Picture57978

また、現在はま婚では、NPOだからこその地元企業様より応援を頂きましたイベント、
ゼロから結婚式スタートUP相談会  10/1~10/31迄を開催中。
げんこつハンバーグの炭焼きレストラン【さわやかの食事券プレゼント! 】
これから式場を探すカップルのスタートを応援!
先着10組様、3000円分をプレゼント。

 

 

まずはお気軽におふたりの希望をご相談ください。
http://www.hama-kon.com/reserve/
↑こちらからアクセスを!

アメリカのプランナーライセンスを持つ、ウエディングプランナーがご案内。
経験豊富なブライダルのプロがアドバイスいたします。
静岡県西部エリアの情報No1のはま婚に、お気軽にご相談ください!
【無料駐車場完備、街中デート+はま婚もOKです】

◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇
HP:https://www.hama-kon.com/
Instagram:https://www.instagram.com/hamakon_navi/
◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

ft_h2

ft_h2

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.