menu

結婚情報コラム

男性ゲストの着こなしについて

2016.05.17

男性ゲストの着こなしについて


皆様こんにちは。

夜中の豪雨はすごかったですね。

今は、あの豪雨が嘘のようにすっきりと青空が広がっております。

どんな雨でも、やまない雨はないんですね。

お、詩人のようでした。

 

さて、今日はこんな話題を取り上げてみようかと思います。

「結婚式にまつわる素朴な疑問」

今更聞けないんだけど、実際の所ってどうなの・・・?

そんな疑問って、意外とあるんですよね。

はま婚コラムでも、そんな疑問を取り上げていきたいと思っています。(不定期)

さて。今日は、ズバリ!!!

「友人の結婚式へ招待された時の衣装・・・どんな格好がイイの?」

今日は、男性ゲストに焦点を当ててみたいと思います。

男性はいつも一緒になってしまいがちで、あまり服装を楽しむという感覚はないかもしれません。

が、意外と楽しみ方があるらしいのです。

 

まずは、「スーツ」!

ホテルでの結婚式や披露宴の参列の場合、

派手な色のスーツを着用するのは、少しふさわしくはないので、「黒」を着用するのが無難です。

濃紺やチャコールグレーのスーツを着用する人もいますが若者であれば多少許されるでしょう。

ただし、新郎新婦のご両家や親戚も多く出席している可能性もありますので、

基本的には「黒」のベースであれば間違いないです。

その変わり、ネクタイやシャツなど、スーツ以外のアイテムでお洒落を楽しむ場所を見つけましょう。

会場がレストランやゲストハウスの場合、ホテルよりもカジュアルな着こなしが楽しめます。

色や少し柄のあるスーツがおすすめです。

黒でも薄いストライプ模様が入った柄のスーツ、濃紺、など少しカジュアル感を出したほうがいいでしょう。

 

次に、「ネクタイ」!一番お洒落を楽しめ、印象が変わるところです。

一般的に「白ネクタイ」が基本的ですが、ホテルでの結婚式の場合は思い切って「シルバーグレー」にしてみてはどうでしょうか?

もう少し思い切りたい方には、季節に合わせて変えてみてもいいかもしれません。

例えば、春は薄いピンク、夏は水色、秋は黄色、冬は赤もしくはゴールドカラーを取り入れたネクタイ。

あくまでも黒のスーツがベースになるので、淡い色のほうが和やかに見えるでしょう。

ホテルウェディングでもネクタイなら少々はずしてもよさそうですね。

カジュアルな結婚式では、ネクタイも思い切って明るめなカラーにして場に合わせてみてはいいかもしれないです。

結婚式はおめでたい席なので、ゲストの気持ちも明るくなる色のチョイスでいいのかもしれません。

最近では、オレンジやゴールドなど、スーツの色をグレーにして首元を映えるようにしている方が多くいます。

さらに、ネクタイの柄として、「ストライプ柄」「ドット柄」が多く、お洒落を楽しんでいる男性ゲストも。

最近では、蝶ネクタイをチョイスする若者がいます。

マナー違反なのでは?と思う方もいますが、そんなことはありません。

蝶ネクタイは、男性ゲストがチョイスする可能性が高くはないので、

ある意味会場で目立ち、お洒落!と女性陣から思われるかもしれないですね。

a6f391bab96b0b4e26348845e43f0302_s

 

そして「シャツ」!

さりげないお洒落を演出するのに最高のアイテムです。

基本的には白いシャツが基本です。

柄は無地のほうがいいです。あまり派手な模様は避けたほうがいいでしょう。

例えば、女性陣が少し近くでみた時に、ほんのり薄く柄が見えるほうがお洒落です。

さらにもう少しお洒落をしたい人は、白いシャツに対してボタンの糸の色だけを赤色やパステルカラーに変えてみるなど、さりげない主張をしているようです。

ちなみに、ボタンダウンのシャツはフォーマルではありませんので、カジュアルな結婚式のみ着用のほうがよいでしょう。

暑い時期は半袖がいいと思われる方もいますが、こちらも論外ですのでお気を付けください。

 

その他、ポケットチーフで華やかさを演出してみたり、カフスをつけたりするのもオシャレですね。

当日の主役は新郎新婦ですが、2人を華やかにするのもゲストの大切な役割だと思います。

やりすぎは女性陣にとって不評ですが、さり気ないアイテムを少し取り入れることで、

例えば、普段の会社では友達だと思っていたけど結婚式で同僚の「男の色気」にドキッとして恋に発展したり、

昔好きだった女性との再会で思わぬ展開も・・・なんてことも。

今度の結婚式は、ご紹介したワンポイントアイテムを使って結婚式に行くワクワク感を楽しんでみてはいかがでしょうか?!

さて、次回は女性編をお送りいたします(不定期)


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!