menu

結婚情報コラム

普段とはまるで違う!ドレス姿を美しく魅せる立ち居振る舞いとは? -part2-

2021.12.13

普段とはまるで違う!ドレス姿を美しく魅せる立ち居振る舞いとは? -part2-


こんにちは!はま婚アンバサダーの元ドレススタイリスト、いとうです。本日もNPO法人はま婚のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日も、前回に引き続きドレスを着た際の美しい立ち居振る舞いについてのお話しです♡

 

前回のブログはこちら ↓ ↓

普段とはまるで違う!ドレス姿を美しく魅せる立ち居振る舞いとは? -part1-

 

流れるような所作で美しく!挙式中の動作

4C4A7152

前回は基本の姿勢や歩き方についてご紹介させて頂きましたが、今回は少し応用編です。

挙式中に行われる花嫁様の動作の中で気を付けたいポイントを細かくご紹介致します!

 

 

お辞儀の仕方

wedding-g0940c9cc1_1920

 

①おじぎは15~30度くらいで、あまり深くなり過ぎない方がきれいです。

深くお辞儀をしすぎてしまうと、ドレスの胸元が浮いてお下着が見えてしまうので注意しましょう。

 

②頭だけ下げるのではなく、腰から折って胸を下ろすようなイメージ。

 

③腰から前に倒したら、少し止まってから、ゆっくり体を起こします。

 

新郎様とタイミングを合わせるようにするときれいですよ。

緊張のあまりカクカクした動きにならないように、流れるようなお辞儀を心掛けましょう。

又、体を起こし顔を上げる際には美しくにっこりと微笑んで。注目が集まり印象に残りやすいシーンなので表情が硬くならないように気を付けましょう。

 

ブーケの持ち方

ブーケを持つときは、両手で持つのが基本です。

IMG_3281

 

①ブーケの正面がゲストから見えるように少し前に傾けて持ちましょう。

左手はできるだけ持ち手の上のほうを持ち、右手は下から添えるようにするときれいです。

 

②ブーケを持つ腕は、肘を軽く曲げ、ブーケを体にぴったりと付けるように意識します。

この時、腕は体に付かないよう、少し浮かせるとほっそりきれいに見えますよ。

 

③おへその下あたりで持ち、ブーケの最もボリュームのある部分がおへそにくるようにするとウエストがすっきり見えます。

 

ブーケを持つときは、高さにをキープすることが最も重要です。

ブーケは意外と重いので、時間が経つにつれ、持つ位置が下がってきてしまいがちです。

新郎様と並んで歩くときは左手のみでブーケを持つことになる為、より注意が必要です。

ブーケの位置が下がると、だらしなく見えたり疲れて見えたりするので気を付けましょう。

また、緊張して肩に力が入ると、逆にブーケが上がってきてしまうことも・・・。

肘を軽く曲げ、腰骨の上に腕を置くようにして持つと、高さがぶれにくく、安定して持つことができます。

 

緊張すると肩に力が入り、肘を張ってしまいがちなので、できるだけ意識して、肩の力を抜きましょう。

背筋を伸ばし、胸を張ることも忘れずに。

 

ベールの上げ方からウエディングキスまでの流れ

ベールアップをスマートに行うにはいくつかのポイントがあります。

210323_1200

 

①新郎新婦が向かい合い、少し距離がある場合は新郎様が一歩前へ。

 

②新婦様は、新郎様の出した足と同じ側の足を後ろにひき、腰を少し落とす。

 

③新郎様は、新婦様のお顔の前のベールに親指を入れフチを持つ。このとき、両手の幅は肩幅くらいに。

 

④ベールを持ったまま、新婦様の頭上まで持ち上げる。

 

⑤新婦様の背中の方へベールを下ろし、フチが折れたり乱れている場合は整える。

 

⑥ベールが新婦様の肩より前にかかっているようでしたら肩の向こう側へ寄せて。

 

⑦新婦様の肩をそっと抱き、体勢を元に戻してあげます。

その後、ウェディングキスへ…

 

因みに②の少し腰を落とす動作や⑤のベールを下した後にフチを整えてもらう動作は、最後のお仕度としてお母様や大切な方にベールを下ろしてもらう『ベールダウン』でも同様です。

ベールダウンをしてくださる方が背伸びをしなくても済むように、ベールアップの時よりも気持ち深めに腰を落としましょう。

バージンロードを歩いている最中ずっとベールのフチが折れてひるがえってしまっていた、なんてことにならないように、焦らずきれいに整えてもらいましょう。

 

グローブの脱ぎ方

挙式中、グローブを外すのに手間取ってしまい申し訳なさそうになさる花嫁さまもいらっしゃいますが、決して慌てる必要などありません。落ち着いて丁寧にゆっくりとなさって下さい。

左手を上にお手元を組んでおられますので、そのまま左手のグローブから外します。

_IGU3571

 

①左手をご自身の斜め前に差し出し、グローブの裾に右手の親指をかけ、そのままゆっくりと半分ほど(手の甲あたりまで)折り返します。

 

②左手の親指から小指へ、順番にグローブの指先を少しずつ抜いていきます。

 

③全ての指先をずらしておいたところで5本指をまとめて持ち、左ひじをひくようにしてグローブを外します。

右手の位置はそのままに、左手をひじから斜め後ろに引くようにして外すのがエレガントな所作のポイントです!

 

手元の所作が美しい女性は、それだけで知性と品格を感じさせてくれます。

焦ることなくスムーズに行えるようにしておきたいですよね。

 

 


 

いかがでしたか?

こういった知識を知らずに挙式に臨むのと、知っていて臨むのとでは気持ちの落ち着きが全く異なります。

本日ご紹介させていただいた花嫁様のひとつひとつの動作は、どれもゲストの注目が集まりお写真にも記憶にも残りやすい大切なシーンです。

緊張しきったぎこちない動作ではせっかくの美しいドレス姿がもったいない!

自信をもって当日を迎えられるよう事前に新郎様としっかり練習をし、スムーズな所作でワンランク上の美しい花嫁様を目指しましょう♡

 

 


≪取材&ブログ担当≫

元ドレススタイリスト

いとう

いとう

『花嫁づくり』を追求し、最新のトレンド情報から伝統やマナーに至るまで

元ドレススタイリストならではの視点で花嫁様を美しくする情報をお届けします!

このブログを見た方へのおすすめ

憧れの挙式スタイルで結婚式を

コンプレックスを可愛くカバー♡知っておくべきスタイルアップドレス!

【ブランドゥスティルアン アトリエ取材レポート】最新ドレスショップにお邪魔しました!


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずははま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひはま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。

相談カウンター
LINEで相談   友だち追加
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!