ウェディングブログ

大注目!旅をしながらウエディングが叶う「TABI-SATSU」の魅力!

2019.02.26

大注目!旅をしながらウエディングが叶う「TABI-SATSU」の魅力!


はま婚のプランの中でも今大注目のプランが「TABI-SATSU」というプラン。
そもそも「TABI-SATSU」とは、専用キャンピングカーで移動しながら、お気に入りのロケーションとともに記憶に残る新しいフォトウエディングのこと。

 

大切&思い出の場所までキャンピングカーで一緒に出向き、和装・洋装・私服など、いろんな衣装を着て撮影することができます。(詳しくはこちら https://www.hama-kon.com/news/大反響の「tabi-satsu」体験してきました!!/

 

今回はこの「TABI-SATSU」プランを立ち上げた、はま婚理事でもあるウエディングフォトスタジオ「ルナ・ソーレ」代表の山下さんに、「TABI-SATSU」を立ち上げたきっかけから、想いなどの話を伺いました。

 

―「TABI-SATSU」を立ち上げたきっかけを教えてください
山下さん:静岡県西部地区では、年間5,000組が入籍をしていて半数以上が結婚式を挙げていないと統計が出ています。しかし、結婚式挙げていない人の4割はゼクシィ買っているそうです。結婚式=お金もかかるから将来のためにも式を挙げないでおこうと諦めてしまうカップルがいるということです。
もっと結婚の素晴らしさを伝えるには?と考えたとき、記憶に残る「写真」を撮ることで、結婚って素敵、素晴らしい!と思ってくれるのではと考え、「TABI-SATSU」が生まれました。

 

7-2

 

 

―「TABI-SATSU」の魅力について教えてください。
山下さん:ウエディング写真というと、一般的に「会場で撮影する」というイメージが多いと思います。しかし、せっかくウエディング写真を撮るなら、素敵なロケーションやふたりの思い出の場所で撮りたいという話になり、「ロケーションを重視しながら、そこまでの物語までも記憶に残る写真に残そう!」と考えました。そこで、場所までの移動も楽しんで欲しいと想い、キャンピングカー装飾。ロケーションまで行く道中もピクニックのように楽しみながら、和装で浜松城とともに撮影したり、時には龍潭寺行ったり。海へ森へ、公園へ行ったりと、カップルの思い出の場所へ出向き、その日1日をフォトプロデュースしています。「結婚式は挙げないけど「TABI-SATSU」は楽しそうだから、お願いしたい」という嬉しい声もあり、大好評いただいています。

 

7-3

 

7-4

 

―「TABI-SATSU」の値段は?
山下さん:通常、会場での前撮りは20〜30万円程度かかるのですが、「TABI-SATSU」ならフルセット18万円から。もちろん写真データも全て込み!コースはカスタマイズもできるので、お気に入りのロケーションで撮影することができます。結婚式はしたけど「スイートテンダイヤモンド」の代わりに「スイートテンTBI-SATSU」をする方もおり、家族の思い出作りの一つとしてもご利用いただいています。

 

7-5

 

イ ベ ン ト 情 報 は こ ち ら ♪

 

メールで相談
ご入会に関する詳細

 


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

ft_h2

ft_h2

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.