ウェディングブログ

大反響の「TABI-SATSU」体験してきました!!

2019.01.25

大反響の「TABI-SATSU」体験してきました!!


今、新しいフォトウェディングのカタチが選ばれています


目次
1.いざ「TABI-SATSU」体験へ
2.専用キャンピングカーがスゴい!
3.気分はすっかり人気モデル!?
4.フォトウェディングなのに私服?
5.アイデア次第で使い方は無限大!
6.まだまだ知りたい「TABI-SATSU」のコト

1.いざ「TABI-SATSU」体験へ

はま婚!浜松田町店コンシェルジュの松本です!

昨年10月のサービス開始から、
「やってみたい!」「面白い!」と大反響をいただいている大注目のフォトウェディングプランをご存知ですか?

 

そうです、以前このサイトでご紹介しました、
県西部初のフォトウェディングプラン「TABI-SATSU」です!!!

 

「TABI-SATSU」で、専用のキャンピングカーで移動しながら、SNS映え間違いなしのロケーションを巡り、映画のワンシーンさながらの思い出に残る写真を撮影しちゃいましょ♪

という、新しいフォトウェディングのカタチ。

 

一般的なフォトウエディングだとスタジオでの撮影が中心ですが、

「TABI-SATSU」ならお二人の思い出の場所で、

和装、洋装、私服など好きな衣装に身を包んで撮影することができちゃいます。

 

つまり、出来上がった写真だけでなく、
その撮影過程までもが記憶に残るんですよ♪

 

そう、「TABI-SATSU」の名前通り、
まさに“旅気分”に浸りながらのフォトウェディングなんです!

 

さて、前置きが長くなりましたが、
今回は、松本がこの「TABI-SATSU」を実際に体験してきました!

 

噂通りの最高の思い出になりましたよ♪

 

2.専用キャンピングカーがスゴい!

キャンピングカー

前日からドキドキ&ワクワクで眠れないくらい楽しみにしていた体験当日。

朝10時にスタジオに訪れると……ありました!

 

「TABI-SATSU」専用キャンピングカー!!!

視界に入った瞬間、「か、かわいい♥」とトキメキました!
これが幸せを運ぶ黄色いなんちゃらってやつなのかなと(笑)。

 

続いて、本日お世話になるスタッフの方々とご対面&ご挨拶。

スタジオでウェディングドレスの着付けやヘアメイクなどの支度を整えます!

 

キャンピングカーで移動するときも、
カメラマンさんはもちろん、ヘアメイクさんや美容スタッフさんも同行してくれるんです。

 

そんなこんなで、お次はキャンピングカーの内部を視察。

「お洒落っ!!!」

ゆったりくつろげる座席スペースに大きな窓が付いていて、
ちょっとした豪華列車の旅を思わせる空間(乗ったことないけど)です。

 

もちろん、トイレや簡易キッチン、冷蔵庫、テレビなど、充実の設備!

何と言っても女子にとって、トイレがすぐ近くにあるのはありがたいですよね♪

あと、着替えをする際にも周りの目を気にせずにできるので、これもありがたい。

 

うん、キャンピングカーって最高だっ!!!

 

3.気分はすっかり人気モデル!?

DJI_0075

いよいよ「TABI-SATSU」体験スタート!

 

出発する前に、
今回の撮影スポットである潮見海岸(湖西市)へと向かいます。

 

この日は、冬とは思えないほどのポカポカ陽気。風もおだやかで絶好の撮影日和!

 

車窓に映し出される雄大な遠州灘を眺めながら移動です♪
到着すると、颯爽と海岸に降り立ち、カメラマンさんの要望に次々と応えていきます。

 

“パシャパシャ! 素敵ですよ〜!!!”

 

始めは照れくさいですが、段々と笑顔も自然になってきました。
気付けば、プロのモデルさんになった気分です♪

 

これまで体験したことのない満足感を覚えながら、潮見海岸での撮影は無事終了。

約1時間といったところでしょうか。

 

すると「ここでティータイムにしましょう」というスタッフの声を合図に、
あれよあれよとサイドタープが開き、即席のカフェ空間が。

 

これまたお洒落でたまりません♪

 

ヘアメイクさんや美容スタッフさんと楽しくおしゃべりしながら、
これまた優雅でリラックスできる時間を楽しむことができました。

 

もちろん、ティータイムの様子もしっかり撮影してくれましたよ!

 

4.フォトウェディングなのに私服?

4C4A5159

「等身大の私も撮影してほしい!」ということで、
持参していたお気に入りの私服に着替えて撮影をお願いしました!

 

せっかくの機会だからこそ、
ウェディングドレス以外でも撮っちゃいましょう♪

 

フォトウェディングなのに私服でも撮れちゃうなんて不思議ですよね!
でも、「TABI-SATSU」なら私服の撮影もオッケー♪

 

もちろん、着替えはキャンピングカーの中で。

 

衣装替えに合わせて、ヘアやメイクなども再度整えてくれるんです。
心配の化粧崩れも問題なしですね♪

 

 

私服で撮るときのオススメは、2人でお揃いのお洋服を着ること
お洒落度がグッと上がりますよ!

 

5.アイデア次第で使い方は無限大!

4C4A5676

 

移動中、スタッフの方に話を伺うと、
「友達同士やご家族でご利用される方も多いんですよ」とのこと。

 

なるほど、家族の記念撮影や同級生で集まっての記念撮影など、
アイデア次第で「TABI-SATSU」っていろいろな使い方ができますよね。

 

もちろん、フォトウェディングだからといって二人じゃなきゃダメってこともなく、
家族や友達も一緒に撮影してもらえるんだとか。

 

プチ旅行しながら、記念に残る作品を撮影し、普段なかなかできない体験ができる!

 

たかが撮影、されど撮影ですが、
「キャンピングカーで行く」という形容詞が付くだけで、
ここまで特別な一日になるなんて、やっぱり「TABIーSATSU」恐るべしです!

 

6.まだまだ知りたい「TABI-SATSU」のコト

4C4A5123

というわけで、「TABI-SATSU」体験レポートいかがでしたでしょうか?

 

今回は天気が良かったこともあり日中の撮影でしたが、
ご希望の時間帯に合わせてサンセットやトワイライトをロケーションにすることもできますよ!

※撮影日が雨予報の場合は延期することも可能です

 

さらに、まだまだこのレポートではお伝えしきれない、
「TABI-SATSU」ならではのおすすめポイントがあります。

 

下記にまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください!

撮影場所はあなた次第
希望の場所・時間帯などを事前に相談すれば、最適な撮影コースを設定してくれます。
思い出の場所、通っていた学校、プロポーズされたレストランなど「この上ないフォトウェディングのため」にスポット選びを熟考してみましょう。
6〜8時間かけて数カ所を巡るおすすめコースもご用意していますよ。

※撮影許可や施設使用許諾などはご自身でお願いいたします

和装・洋装・私服と衣装も思いのまま
キャンピングカー内で人目を気にせず着替えができ、ヘアメイクや美容スタッフが同行するので、さまざまな衣装で撮影することが可能です。こちらも事前に相談して、撮影スポットに合った最適な衣装で最高の一枚を残してみてください。撮影に使える小物アイテムも用意しているそうですよ(手作り小物などの持ち込みも可!)。

 

ドローン撮影も! アルバム以外にも披露宴などで活用して
撮影した写真はアルバムとして楽しむのはもちろん、披露宴会場の待ち合いスペースに飾ったり、ウェルカムボードに使ったり、オープニングムービーなどにも活用できます。また、ご希望の方はドローンでの撮影も可能です(別途追加料金)。
TABI-SATSUドローン

気になる料金はどうなってるの?
基本のプラン料金は下記の通りです。その他、各種オプションも多数用意しています。ryoukin

 

とは言え「TABI-SATSU」の魅力のひとつは自由度の高さ!

 

「こんなフォトウェディングにしたい」
「こんなこともできる?」

 

などなど、ご希望やアイデアをどんどん出していただければ、
お二人の想いに沿った最適なプランを提案してくれますよ♪

 

まさにこれからご結婚されるお二人にとっての強い味方!

「結婚式以外にも思い出の場所でウェディングフォトを残したい」

「挙式当日は着れない和装での写真も撮影したい」

「フォトジェニックな場所で映画のワンシーンのような写真を残したい」

といった方々にも大変喜ばれています!

 

「TABI-SATSU」は、
はま婚!カウンターでのご案内もしていますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

相談カウンター
LINEで相談
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

ft_h2

ft_h2

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.