ウェディングブログ

大人女子のための夏のラスティックウエディング!

2019.03.20

大人女子のための夏のラスティックウエディング!


大人こそ「夏」を選ぶ時代


目次
1.大人が楽しみ尽くす、夏の結婚式
2.ラスティック+大人の演出とは?
3.一生忘れられない夏にする!

 1.大人が楽しみ尽くす、夏の結婚式

 

春らしい暖かな気候になってきて、

桜の足音ももうすぐそこまで聞こえてくるようになりました。

 

こんにちは! はま婚!スタッフの松本です。

 

今の時期、はま婚!に多く寄せられるのは、
夏に向けての結婚式&披露宴のご相談。

 

中でも特徴的なのは、
「ゲストとの時間を共有したい」「肩肘張らず、おもてなしを重視したい」

 

 

というトレンドを盛り込んだご要望が多いことです。

 

つまり、主役であるお二人もゲストの皆さまが、
とことん自然体で楽しめるスタイルを求めているんですね。

bi1d5gII.jpeg

さらに、20代半ば以降の“大人女子”と呼ばれる方々は、

とりわけこの傾向が顕著なんです。

 

そこで今回、私からご提案させていただくのは、

大人女子の方々にぴったりの夏のラスティックウエディング!!!

 

夏だからこその強みを最大限活かしながら、

大人女子のセンスと落ち着き、上品さをふんだんに盛り込んで、

印象的なサマーウエディングを実現させていきましょう!

 

「ラスティックウエディングって何?」という方は、先にこちらのブログをご覧くださいね♪

ラスティックウエディング
ラスティックウェディングケーキ

「夏の結婚式なんて非常識」なんて考えは、もうひと昔前のもの。

 

今の時代、むしろ夏だからこそ、

 

話題のラスティックウエディングを行うには最適なシーズンだと思っています♪

 

素朴で、自然派で、エコを重点に置くラスティックウエディング。

 

そこにシンプル&シックな要素を散りばめることで、
自由度の高い“大人がとことん楽しめる”セレモニーになっていきます。

 

さぁ、一緒にイメージを膨らませて「夏の結婚式って良いかも」を共有していきましょう!

 

 

 

2.ラスティック+大人の演出とは?

夏のラスティックウエディングを120%演出するためには、
いろいろな工夫やアイデアが必要となってきます。

 

こだわりたいのは、夏らしい季節感とストレスフリーなナチュラル感

そして、大人女子ならではの上品さやシックな雰囲気です。

 

一例ですが、会場の雰囲気やヘア&衣裳、料理などを
下記のようにまとめてみるのはいかがでしょうか?

 

ご自身を主役に見立てて想像してみてくださいね♪

 

 

 

■《会場装飾》シックな青を差し色に使い、大人の落ち着きをプラス
qUddAjgY.jpeg
ベースとなるのは、草花や木、綿、リネンやコットンといった自然由来のアイテムを散りばめること。夏感を強く出すために、グリーンを多めに使ってみると良いでしょう。花なら、ヒマワリやハイビスカス、アジサイといった夏を連想させるものをセレクトしてみてください。
と、これだけだと単なるラスティックになってしまうので、大人女子の上品さをプラスしてみましょう。おすすめの差し色は、ブルーです。草木の青々とした色合いにすんなり馴染みますし、シックで落ち着きのある印象を演出してくれますよ。写真のようにテーブルクロスにブルーをチョイスするだけで、会場の雰囲気がグッと引き締まります。

 

 

■《ヘア&衣裳選び》ゲストも巻き込んで、リラックスできるスタイルを
LsPP22uU.jpeg
定番はシンプルでリラックス感のある装い。ヘアはダウンスタイルで、花冠や草花、ドライフラワーで素朴なナチュラル感を加え、夏らしい清涼感につなげていきましょう。
ドレスも自然体のスタイルで。体型に左右されない柔らかな素材で、ストンとしたシルエットが人気です。また、肩にケープをかけるのも最近のトレンド。ナチュラルな中にふと目を引く肌の透け感が、大人女子らしいエレガントさを演出してくれます。二の腕のカバーになるのもうれしいですよね♪
また、会場の雰囲気に合わせたテーマカラーを取り入れるのも◎。ゲストに「ブルー系のアイテムがどこかに必ず入っている服装で」と案内するのもユニーク! 頭を悩ませながらも「何を着ていこうか?」とハロウィン的な楽しみが生まれますし、当日の一体感やゲスト参加型という意味合いでも高い効果が期待できます。

 

■《おもてなし料理》季節を感じ、楽しむことに集中できること
QPwtIAGw.jpeg
とにかく、お二人もゲストも「楽しむ」ことに集中できることを一番に考えていきましょう。地場産食材やオーガニック食材など、自然の恵みを感じられる食材をふんだんに取り入れて、旬の季節感も大切に。夏野菜やフルーツ、季節の魚介類などをシンプルな料理で提供すれば、見た目にも味わいにもラスティック感があり、ゲストを満足させられるはずです。
また、堅苦しいマナーを排除したビュッフェスタイルやBBQスタイルなら、ゲストとの歓談を目一杯楽しみながら、和気あいあいとした食事タイムになります。デザートにはかき氷やアイス、シャーベットなどがおすすめ。最近の流行を取り入れるなら果実酒作りはいかがでしょうか? フルーツと氷がたっぷり入った瓶に新郎新婦がリキュールを注いでテーブルラウンドする演出はきっと喜ばれますよ。

 

 

■《屋外もおすすめ》夏ならではの夜のガーデンウエディング
w52CFyUA.jpeg
ラスティックウエディングは屋内会場でも可能ですが、日が長くなる夏だからこそ、テラスやガーデンを活用したウエディングがおすすめ! 屋内とは比べ物にならないほどラスティック感を味わえますし、BBQスタイルを採用するなら、それこそ屋外の方が雰囲気が出ますよね。
夕方〜夜にかけて行えば、日中の日差しや気温に悩まされることなく、むしろ夜風の心地良さで過ごしやすさすら感じます。自然が織りなす空気に360度包まれながら、どこまでも自然体で、どこまでも開放的に。大切な人たちだけのプライベートな空間に招待されたような特別な時間を共有できる、まさに大人のためのラスティックウエディングと言えるでしょう♪

 

 

 

3.一生忘れられない夏にする!

話題のラスティックウエディングを、大人女子の視点で考えてみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

一緒にステキな想像ができましたか?

 

ラスティックウェディング

只今はま婚!では、大人女子が100%満足できる、

 

夏のラスティックウエディングのさまざまなプランをご提案しています!

 

「え? 今からでも間に合うの???」

 

もちろん大丈夫です! 間に合いますよ!!!

 

夏の結婚式は、一般的にはシーズンオフに当たるため、

 

まだまだ日取りの確保もしやすいですし、費用が抑えられる可能性も高いんです。

 

「ガーデンウエディングで自然体の結婚式に憧れる」

「大切な人とワイワイBBQでおもてなしをしたい」

「トレンドのラスティックウエディングを叶えたい」

 

などなど…、

 

大人女子のあなたが考える理想を、カタチにしてみませんか?

 

はま婚!なら、地元・浜松で実現できる、

 

とっておきのラスティックウエディング会場がたっくさんありますよ。

ブログで紹介したもの以外にも、
「こんな演出はできる?」
「もっと詳しく聞いてみたい!」という方は一度、はま婚!の無料相談デスクにお越しください♪

あなたの希望を叶える式場探しをお手伝いします!

しかも、驚きの特別価格プランの情報も集まってきていますので、
耳寄りな情報もお伝え出来ちゃいます♪

お問い合わせは下記からも受け付けています
無料相談デスク
相談カウンター
LINEで相談
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

ft_h2

ft_h2

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.