menu

結婚情報コラム

余裕を持って結婚式を迎える為に!直前で忘れがちなポイントを解説☆

2022.05.12

余裕を持って結婚式を迎える為に!直前で忘れがちなポイントを解説☆


こんにちは!

本日もNPO法人はま婚のブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

本日のブログを担当致します、卒花嫁アンバサダーのTOMOMIです!

5月になり、春らしく過ごしやすい日も増えてきた今日この頃ですが、今年の10月に結婚式を控えている友人に話を聞いたところ、既に衣装見学も終盤、そろそろ結婚式場での打ち合わせが本格スタートする頃だと言っていました。

結婚式の準備は個人差は有りますが半年前前後から本格的に準備が動き出すことが多いようです!

例年ブライダルシーズンである秋から年末にかけては、浜松市はもちろん日本全国で結婚式を控えたプレ花嫁さん達がたくさんいらっしゃることと思います!

コロナの影響もまだまだ見過ごせませんが、コロナに負けずに素敵な結婚式を挙げている事例も多くなってきた今、延期をする理由も少しずつ少なくなってきていると思います。

今年も引き続き素敵な結婚式がたくさん開催されることで、世の中がより明るくHAPPYになっていくことを心から願っています♡

これから結婚式の準備に取り掛かるプレ花嫁の皆様方の中には、「結婚式の準備は大変」というイメージを漠然と持っている方が多いのではないでしょうか?

それは確かに本当で、決めなければならないことが多く日常生活を送りながら並行して結婚式の準備をするのはパワーがいることだと思います。

ですが、予め早い段階からやるべきことを把握して準備していくことで余裕を持って当日を迎えることは十分に可能です^ ^

本日は、私自身結婚式直前にバタバタと準備をしてもっと早く考えておけばよかった・・・と思っていることや卒花仲間から聞く体験談をもとに、皆様の結婚式準備に少しでも役立つ情報をお伝えできればと思います!最後までお付き合いをお願いいたします☆

御車代や御礼の準備を早めに行う

4612402_m

当日ご遠方からお越し頂く方々や、ご来賓への御車代・お礼の検討や準備は、直前になって取り掛かる方が多い傾向があります。ですが、スムーズに決められることばかりでなく、どうしようかと悩んでしまうこともあれば、新券を用意するために銀行の窓口に行く機会を設けなければならないので実は結構時間がかかることが考えられます。私自身結婚式準備を行った際、仕事との兼ね合いの中で自分で銀行に行く時間が作れず、親にお願いをしなければならない事態になり迷惑をかけてしまったな・・・と今でも思い出されます。

結婚式に参列される方の出欠状況が明らかになって、式場での打ち合わせが少しずつ落ち着いてきた頃を見計らって、早めに準備をされることをオススメいたします!

御車代は「遠方からのゲストへの交通費」と「ご来賓への祝辞等に対してのお礼」の二つの意味があります。お礼は受付をしてくださった方、スピーチや余興をしてくれた友人や何かしらのお役目を引き受けてくれた方へお渡しするものです。何が何でも絶対に必要!金額もこのくらいで!・・・と決められているものではありませんが、やはりこういったお心遣いが用意されているとゲストの方々はとても嬉しく受け取って頂けるはずです。ご両家で相談をしながら、適切に用意ができるといいですね!御車代やお礼についてまとめられているサイトもたくさんありますので、よろしければ参考になさってください!

結婚式当日の「お礼&お車代」 準備スケジュール&渡し方マナー

新婦の手紙・新郎の挨拶を考え用意する

名称未設定のデザイン (13)

結婚式の準備の中で、ほとんどの方が「準備が落ち着いたらとりかかろう!」と考えているであろう存在なのが、お手紙やご挨拶の準備。確かに、当日に皆様の前で読み上げるものなので、あまりにも早く用意してしまうと当日の想いと違ってしまいそうですし、結婚式を直前に控えたタイミングで書きたい!と思う方が多いですよね!

その気持ちを大切にしつつ、ですがギリギリに思いがまとまらなくて焦って準備することになってしまわないように、予め少しずつイメージを膨らませたり、どんなことを伝えたいのかまとめておくのが良いかと思います。

私は周りの友人から教えてもらい、ケータイのメモ帳に結婚式の手紙で伝えたいことを入力しておくようにしていました。空いている時間で少しずつ入力しておき、それをメモ帳の中でまとめた上で、清書として手紙に書くようにしました。渡す手紙は出来れば間違えずに一発で書きたい!と思ったのでそのようなやり方でよかったかなと思っています!

そして新郎様も挨拶の場面でどんなことを話そうかと直前で頭を悩ませる方が多い事と思います。一般的に皆がどんなことを言っているのかも気になりますよね。特にコロナ禍ではこの状況下でも集まってくださった皆様に、より感謝を伝えるべくお言葉を添えている方が多いようです。過去のブログでも人気の記事ですので、よかったらチェックしてみてくださいね!

コロナ禍での新郎ウェルカムスピーチ

コロナ禍での新郎謝辞

自分たちや家族の当日の交通手段を考える

23554610_m

意外と見落としがちなのは、当日の自分たちの動きです。ゲストの皆様のことを夢中に考えながら準備をし、さていよいよ結婚式だ!と思った時にやっと初めて考え始める方も多いと思いますが、当日式場に自家用車で向かうのか、タクシーで向かうのか、家族と一緒に向かうのか・・・等、状況は様々。結婚式の一日の流れを考えた時に、どの手段を選ぶのが一番便利なのか・スムーズなのかはひとそれぞれだと思います。結婚式の後に二次会がある・友人と集まる予定があればタクシーがいいのかもしれないですし、当日お酒を飲む予定なのかどうか等も予め決められるようであれば自家用車で来るのもいいのかもしれません。自分たちの状況においてはどの手段で移動をするのが一番良いのかをしっかり相談して交通手段を確保しておくのが安心ですね!

また、親御様方も一般的にお着替えや皆様のお迎えの兼ね合いで当日の集合時間が早く設定されているケースが多いと思います。ご来賓・ご友人へは御車代を用意しなくては!と気を回していても、身近な親御様やご家族のケアが出来ておらずに当日間際でバタバタしてしまった・・・という体験談は私の周りでもチラホラと話を聞きます。新郎新婦のお二人と集合時間がそれほど違わないようであれば一緒にタクシーや車で来る、というのもいいと思いますし、親御様方も緊張がある中で当日を迎えているはずなので、お二人から事前に相談があるととても安心して頂けるのではないかと思います!ある程度結婚式が近づいてからでないと具体的には決められないことだとは思いますが、結婚式直前に相談し始めて忙しく連絡を取り合うのは皆にとって大変だと思いますので、結婚式の2週間前あたりを目安に徐々に相談し始められたら理想的なのかな・・・?と思います!

誰もが「余裕を持って結婚式を迎えたい!」と思っているはず♪

結婚式の準備の内容は人それぞれで、内容もいろいろかとは思いますが、本日紹介したものは準備が必要な方が多いかと思いますので少しでもお力になれると幸いです!

全国各地で頑張るプレ花嫁の皆様の結婚式の準備に役立つ情報をこれからも発信していけるよう頑張りますので引き続きよろしくお願い致します♡

本日も最後までご覧頂きありがとうございました!

卒花アンバサダー
TOMOMI

ブログ用似顔絵

自身の結婚式の経験を踏まえて
結婚式のオススメ演出などの内容はもちろん、
結婚式に至るまでの準備や流れ・結婚式後のお話しまで
幅広く情報をお届けしていきます!


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずはNPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひNPO法人はま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。


-選べる相談スタイル-

\直接会って質問したい方にオススメ/
相談カウンター

\まずは気軽に相談したい方にオススメ/
LINEで相談   友だち追加

\しっかり情報収集したい方にオススメ/


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!