• HOME
  • トピックス
  • 浜松 結婚式は挙げた方がいい?のお悩みからご相談可能

トピックス

結婚式・ウエディングに関する最新情報をはま婚!がお届けします。
ここにしかない、オトク情報やお役立ち情報も!

浜松 結婚式は挙げた方がいい?のお悩みからご相談可能

2018.12.12

浜松 結婚式は挙げた方がいい?のお悩みからご相談可能


結婚式での親御様への花束贈呈は感動のシーンのひとつ。今まで育ててくれた感謝の気持ちをこめて花束を贈る大事な場面。花束だけでなく、色々と工夫されたプレゼントを送る新郎新婦も多いです。

花束贈呈では「ストレート」「クロス」というパターンがあります。

結婚式の花束贈呈は披露宴の後半、新婦が親御様に宛てた手紙を読んだ後が一般的です。

花束贈呈ですが、「親御様へ感謝の気持ちを伝えるために贈られるもの」という意味合いを考えると、一般的には自身の親御様へ贈るのが自然だと思います。

実は、必ずしもこうしなくてはいけないという決まりはありませんので、相手の親御様へ贈るのも”あり”です。

花束贈呈には「ストレート」、「クロス」という言葉があり、これは新郎新婦が花束を渡す相手がご自分の両親なら「ストレート」、お相手の両親なら「クロス」という意味です。
ストレートは今まで育ててくれた親御様への感謝の気持ちをこめて、クロスなら、これから宜しくお願いしますとの思いをこめて、花束が手渡されるわけです。

どちらのパターンも取り入れたい場合は花束を自分の母親に渡して、一輪の花を相手の父親に渡すという演出もありますので、悩んだ場合は、担当のプランナーさんに、想いを伝えると、良いアイデアやアドバイスをしてくれます。

6486697061abec7937a821ae547dada6_s

新郎新婦の想いをこめた、おふたりならではの記念品

結婚式での花束贈呈は、もう定番となっています。花束のほかに、新郎新婦の気持ちをこめた記念品を贈る新郎新婦も多いです。
感動の結婚式の一生の思い出となる記念品、どういうものが選ばれているかというと、産まれた時から今まで育ててくれた感謝の気持ちをこめて、出生時や成長記録にちなんだ記念品を贈るカップルが多いようです。
根強い人気は、自身の産まれたときの体重で作るウエイトベア(ウエイトドール等)です。親御様も産まれた時のことを思い出して感動される、あんな子どもが成長して結婚する、ウエイトベアを抱いていることで今までの思い出が溢れる素敵な記念品です。親御様との思い出の写真をセレクトしてディスプレイするのも良いですよね。それこそ世界に一つだけの贈り物になりますね。

また、普段なかなか貰うことはない似顔絵や、照れ臭くてなかなか言葉では言い難いという新郎新婦は、今までの感謝の言葉をメッセージにして感謝状にしたり、新郎新婦が手作りしたお茶碗なども思いが伝わります。

親御様にとっても子どもの結婚を機に夫婦二人の新しい生活がはじまるという場合には、それぞれの家庭で新しい時を刻む時計をお揃いで贈るというのも多いです。最近では1枚の板から3つの時計を作ってプレゼントする三連時計も人気です。これから共に時を刻んでいく新郎新婦と親御様、3家族の門出を祝う記念品です。

今までの感謝に加え、ほっと一息つかれた親御様へ、ゆっくりしてもらうために旅行券や食事券などもおススメです。

654cb2bdcbe22248be709e274739381b_s

親御様とのこれまでの思い出と、ふたりの気持ちがしっかりこめられた記念品を贈ることで、親御様にとっても節目となり感動もより一層増すことと思います。

おふたりで話し合って、「家族の記念」となるものを選んでください。


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.