• HOME
  • トピックス
  • 世界中で人気上昇中!ラスティックウエディングって何?

トピックス

結婚式・ウエディングに関する最新情報をはま婚!がお届けします。
ここにしかない、オトク情報やお役立ち情報も!

世界中で人気上昇中!ラスティックウエディングって何?

2019.02.27

世界中で人気上昇中!ラスティックウエディングって何?


“ラスティックブーム”到来の予感


目次
1.直訳すると「素朴な」「田舎風の」という意味
2.ラスティックウエディングってどんな結婚式?
3.「私のラスティックウエディング」をイメージしてみよう!
4.ところで、浜松でもできるのですか?

1.直訳すると「素朴な」「田舎風の」という意味

みなさん、こんにちは! はま婚!スタッフの松本です。

 

日本ではナチュラルウエディングの人気が高まっていますが、

 

その延長線上とも言える「ラスティックウエディング」という言葉を聞いたことがありますか?

 

今、世界でも話題となっているので、耳にしたことがある人もいるかもしれません。

 

Rustic(ラスティック)を直訳すると「素朴な」「田舎風の」という意味があります。

 

つまり、ラスティックウエディングとは、

 

ナチュラルウエディングより、もっと素朴で、自然派で、エコな部分を打ち出し、

木や植物などの温かみに包まれたウエディングのことを指しているんです。

 

 

 

結婚式と言うと、形式があって、かしこまっていて、背筋をピン!と張るようなイメージがありますよね?

 

でも、ラスティックはその真逆

 

お二人もゲストも一切気取ることなく、あくまで自然体に、どこまでもリラックスしながら、

 

「特別な一日だからこそ、飾らずに過ごす」ことを目的としたウエディングスタイルなんです。

 

 

 

2.ラスティックウエディングってどんな結婚式?

 

 

では、具体的にどのような結婚式を「ラスティックウエディング」と呼ぶのでしょうか?

 

まずは、会場の雰囲気から。

 

一般的な結婚式のようにキラキラとした装飾やゴージャスな演出ではなく、

 

草花や木、リネンやコットンのような布、アンティーク調のアイテム、エイジング加工されたブリキなど、

 

自然素材に囲まれたコーディネートが主役となります。

 

まるで森の中にいるような、もしくはおとぎ話の世界に迷い込んだかのような、

 

そんなナチュラルムード満点の空間が舞台となります。

 

ラスティックウェディング

 

空間に合わせて、お二人の服装も当然ナチュラル系です。

 

シンプルなドレスにドライフラワーなどを組み合わせたブーケ、草花の冠など、

 

緑いっぱいの雰囲気にスッと馴染むような、落ち着きがあり、カジュアルさも垣間見える、

 

そんな衣裳をまとうことが“ラスティック感”へとつながります。

 

 

 

さらに、おもてなしの料理に関しても、自然の恵みを感じるような食材をセレクトし、

 

素材本来のおいしさを感じてもらうことを意識したりしていきます。

 

もちろんそこには、気を遣い過ぎるほどのテーブルマナーなどはありません。

 

 

 

ラスティックウエディングの核となるのは、

 

お二人がとことん自然体でいられ、ゲストたちが気負うことなく、

 

余計な形式などに縛られないウエディングです♪

 

その場所に集う人たちみんなが「楽しむことに集中できる」。

 

そう言い換えても良いかもしれませんね。

 

 

 

3.「私のラスティックウエディング」をイメージしてみよう!

 

ではここで、ラスティックウエディングを「上手にイメージ」するためのポイントをいくつかご紹介します。

 

この記事を読んでラスティックウエディングに興味を持たれた方もいますよね?

 

まずは以下のポイントを確認することで、より具体的に、

 

「私ならこんなラスティックウエディングにするかも」が想像できると思いますよ♪

 

 

 

●まずは「必要以上に人の手を加えない、感じさせない」を意識して
ラスティックウエディングは、素朴で、自然派で、エコな部分にフォーカスを当てています。ですので、自然由来のもの(草花や木など)にたっぷり包まれた、温もりとリラックス感に溢れるイメージになります。結婚式でありながら、まるで森のオアシスに招待されたような気分でしょうか。自然や風を感じ、鳥のさえずりが聞こえ、芝生の上で寝っころがるような…。そんな雰囲気に包み込まれるひとときを想像してみてください。
ラスティックウェディング

 

●次に、会場の雰囲気をラスティック感で埋め尽くしてみましょう
ラスティック感を演出するために、会場には、草花、木、綿、リネン、コットンといった、誰もが温もりを感じる自然由来のものを採用していきましょう。テーブルにはさっき摘んできたばかりの野花やずっとそこに生えていたかような草木が置かれ、テーブルクロスには柔らかなリネン素材、カトラリーも木製で統一されていて…といった、THEナチュラル空間です。「少しくらい特別感を出したい」と思うなら、人工的な素材のブラックやゴールドをアクセントにしてみても良いかもしれません。
ラスティックウェディング

 

●小物類も素朴な温もり感で散りばめていきます
例えば、ペーパーアイテムには手書きの文字やイラストを入れてみたり、スタンプを押してみたり。本物のモミジの葉っぱに数字を記入して、ナンバープレートにするというアイデアもあるそうです。その他、ウエルカムボードをアンティーク調のボードで手作りしてみたり、丸太をコースターや案内看板にしてみたりなどなど…。隅々までラスティック感が行き届くように小物類にもしっかりと気を配っていきましょう。
ラスティックウェディング

 

●手に持つブーケはどんなイメージですか?
ブーケと言えば、新婦の印象を左右する重要なアイテム。ここにもラスティック感を凝縮させていきます。一般的なブーケでは生花を使って華やかに仕上げますが、ラスティック風にしたいならドライフラワーを使ったり、リースみたいにするのがおすすめ! 生花を使用する場合は、淡い色の花で統一し、マットな質感のグリーンを組み合わせてみてはどうでしょうか?
ラスティックウェディング

 

●ヘアや衣裳はシンプルに。そしてリラックス感重視
空間や小物類が揃ったら、次はいよいよヘア&衣裳です。まずヘアですが、ラスティックの定番はダウンスタイル。ゆるく巻いた髪をちょっと横に流してみたり、花冠や小花をふわふわの髪の毛に巻き付けたりするイメージです。「素朴で、カチっとはしていないけれど、普段とはちょっと違うナチュラル感」といったところでしょうか。
衣裳もリラックス感のある自然体スタイルになります。すとんとしたシルエットで、シンプルかつ柔らかな素材のドレスを選んでみましょう。形としてはAラインやマーメード、スレンダータイプがしっくりくると思います。新郎も肩肘張らない程度のシャツ&ジャケットスタイルで。ちょっと着崩すくらいがラスティック風ですよ。夏場なら、半ズボンを合わせるくらいのラフさでもアリです。
ラスティックウェディング髪型

 

●料理やウエディングケーキもラスティック風に
結婚式の象徴のひとつウエディングケーキは、クリームで覆わないネイキッドケーキにしたり、小さなカップケーキを並べるといった工夫でラスティック感を演出。装飾に木の実や草花をあしらってみても良いですね。ゲストをもてなす料理たちも、いさぎよく堅苦しさを外してしまいましょう。かっちりしたコース料理ではなく、ビュッフェスタイルをセレクトする人が多いようですよ。また、地元食材をふんだんに使ったり、オーガニック食材にこだわってみるのもおすすめです。
ラスティックウェディングケーキ

 

●とことんこだわるなら引き出物にも
とことんこだわりたいなら、引き出物にもラスティック感を。木の器やホーロー製のマグカップ、オーガニックソープなど、自然派のシンプルかつ使い勝手の良いものをセレクトしてみましょう。そうすることでゲスト一人ひとりが「あぁ、あの結婚式はすごく印象に残ってるな」と思い出してくれる効果も期待できそうです♪
ラスティックウェディング

 

4.ところで、浜松でもできるのですか? 

 

 

いかがでしたか?

 

ちょっとだけリアルに「私のラスティックウエディング」を想像できたのではないでしょうか?

 

では最後に…

 

「で、そもそも浜松でできるところはあるの!?」…ですよね(笑)。

_TRP9675

 

答えはもちろんYes!!!

 

浜松のさまざまな施設・会場が、今話題のラスティックウエディングに対応していますよ♪

 

そして、私たち「はま婚!」もかなり早い段階から、

 

来るべきラスティックブームに備えて情報をかき集めてまいりました!

 

「結婚式を挙げるなら、話題のラスティックウエディングでしょ!」というアンテナの高いあなた、

 

「こんなに温もり溢れるウエディングなら考えてみたい!」と思った心やさしいあなたは、

 

ぜひお気軽に「はま婚!」までご相談してくださいね。

 

あなたの理想やイメージを100%形にできる方法をお伝えさせていただきます!(もちろん無料です)

 

私たちと一緒に、浜松らしい、浜松だからこそできた、最高のラスティックウエディングを叶えてみませんか♪

 

相談カウンター
LINEで相談
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.