menu

結婚情報コラム

ベールのおはなし - Part2 ベールの種類と選び方 –

2022.05.03

ベールのおはなし - Part2 ベールの種類と選び方 –


こんにちは!はま婚アンバサダーの元ドレススタイリスト、いとうです。本日もNPO法人はま婚のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は前回に引き続き、ウエディングベールについてのおはなしです♡

 

前回のブログはこちら↓↓

ベールのおはなし - Part1 ベールの持つ意味と演出について –

 

ベールはデザインや長さ、素材によっても大きく印象が変わる為、結婚式の形式やドレスに合ったものを選ぶ事がとても重要です。

本日はウエディングベールの種類と、選び方やおすすめのコーディネートについてご紹介いたします!

ベールの長さについて

ベールの長さは結婚式場の雰囲気やお式の形式によって相応わしい長さが決まってきます。

ベールの長さの種類を、おすすめのシチュエーションと併せてご紹介致します♡

ショートベール

ベール4

背中が隠れる肘くらいの長さの『ショートベール』。

丈が短く重たい印象にはならないので、肩肘張らないカジュアルな雰囲気でコーディネートを楽しむことができ、ガーデンウエディングなどにおすすめです♡

ミディアムベール

お尻が隠れる膝くらいの丈の長さの『ミディアムベール』。

最もポピュラーな長さでどのドレスラインとも相性が良く、コーディネートしやすいところもポイントです。

程良い長さがありながらもベールが床につかないので、コンパクトなチャペルでの移動もスムーズになります。

ロングベール

 c9623ced76905229a008391fdcc49ab07_4620693218544478679_210501_0-730x730

床に届き引きずるほどの長さが特徴の『ロングベール』。

長いバージンロードでロングベールを引きながら歩く・・・女性であれば誰もが一度は憧れたことのあるシチュエーションではないでしょうか?

バージンロードいっぱいに広がるロングベールはなんとも美しいシルエットを作りだし、高貴な印象になる為格式を大切にしたい花嫁様におすすめです。

ベールは長ければ長いほど格式高いとされていますので、天井が高くステンドグラスが美しい大聖堂があるような結婚式場では特に長いロングベールを合わせると素敵です♡

ベールのデザインについて

ベールのデザインはドレスのデザインや雰囲気とリンクしたものを選ぶことが重要です。

ベールのデザインの種類をドレスとのおすすめのコーディネートと併せてご紹介致します♡

レースやビーディング

ベルレース

ベールの縁に一周ぐるりとレースがついているものや、モチーフがところどころに縫い留められているものがあります。

レースのあしらわれたドレスとのコーディネートでよりロマンティックな印象に♡

コームがなくお顔周りを縁取るようにレースがかかる『マリアベール』も素敵ですよね!

レースの上にビーズやラインストーンが施されたものもあり、バージンロードを歩く際にキラキラと輝きより一層華やかな印象になります。

ビーズがたくさん縫い留められているベールは少し重さが出るので、ご不安な場合は試着の際にベールを付けた状態で少し歩いてみてもいいかもしれません。

スカラップベール

スカラップベール

縁が花びらのようにカットされているベール、若しくはベールの縁に細く張りのあるテグスが入ったベールを『スカラップベール』と言います。

裾に波打つような立体感と動きが出るので、すとんと落ちるベールでは物足りない花嫁様におすすめです。

花嫁様の動きに合わせてゆらゆらと揺れ動く様子がとても愛らしいベールです♡

グリッターベール

ベール全体に細かなラメが散りばめられた『グリッターベール』。

花嫁様の動きに合わせてキラキラと眩く光り、幻想的な雰囲気を演出します。

とても華やかで可愛らしい印象になる為、披露宴でベールを外した際に大きく変化を付けたい花嫁様にもおすすめです♡

パイピングベール

パイピングベール

ベールの縁を異素材の生地でくるんだ(パイピングした)ベールです。

飾りすぎない綺麗めな印象で大人な雰囲気に。

サテンの生地でパイピングされたベールは重厚感があり、オーガンジーなどの透け感のある素材でパイピングされたベールは透明感が出ます。

装飾の少ない綺麗めなドレスに合わせることでより一層格式高くなり素敵ですよ。

装飾が何もないベール

イタリアンチュール

一番シンプルで他のベールと比べて価格もリーズナブルですが、実は今特に人気があるベールです。

近年トレンドとなっているナチュラルなウエディングドレスや挙式スタイルにピッタリとマッチし、合わせるドレスも選ばない事が理由として挙げられます。

デザインがシンプルなぶん、生地の種類や色味によってイメージが大きく左右されます。

ベールに使用される生地の種類や色味について

チュール比較

チュールの種類について

ベールは『チュール』という網目状の生地で作られていますが、チュール素材には種類があります。

通常のベールは『ソフトチュール』という素材で作られていますが、その他にも『イタリアンチュール』という素材で作られているベールがあります。

イタリアンチュールはソフトチュールにくらべて繊維がとても細く柔らかで、しっとりとしたなめらかな質感で高級感があります。

ソフトチュールは網目が荒く空気の抵抗をほとんど受けませんが、イタリアンチュールは網目がとても細かい為、花嫁様の動きに合わせてふわりふわりと幻想的に揺れ動きます。

チュールの色味について

ドレスの生地同様チュールにも色味に種類があります。

ホワイトやオフホワイト、アイボリー等微妙な違いではありますが、選んだドレスに近い色味を選ぶ事がとても重要です。

シンプルなベールは作りが単純な為、ネット等でかなり安く売られている場合もありますが、画像の色味だけを見て購入し、届いて実際にドレスと合わせてみたら色味が全く違いちぐはぐな印象になってしまった・・・といったケースがよくありました。

そういった場合、購入したベールの使用を諦めて結局色味が合うベールをレンタルされる方がほとんどです。

微妙な違いであってもベールの色味は全体のドレス姿に大きく影響する為、ネットでの購入をお考えの花嫁様は十分な注意が必要です。

一生にたった一度だけ

大切な人と誓いを結ぶ、その時に

花嫁様だけが身に付ける事を許される

特別なアイテム ” ベール ” 。

 

このブログをご覧になられた花嫁様が、選びに選び抜いた運命のウェディングドレスにふさわしい素敵なウエディングベールと出会える事を祈っています。


≪取材&ブログ担当≫

元ドレススタイリスト

いとう

いとう

『花嫁づくり』を追求し、最新のトレンド情報から伝統やマナーに至るまで

元ドレススタイリストならではの視点で花嫁様を美しくする情報をお届けします!

このブログを見た方へのおすすめ

普段とはまるで違う!ドレス姿を美しく魅せる立ち居振る舞いとは? -part1-

普段とはまるで違う!ドレス姿を美しく魅せる立ち居振る舞いとは? -part2-

浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずはNPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひNPO法人はま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。


-選べる相談スタイル-

\直接会って質問したい方にオススメ/
相談カウンター

\まずは気軽に相談したい方にオススメ/
LINEで相談   友だち追加

\しっかり情報収集したい方にオススメ/
メールで相談

 

こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!