menu

結婚情報コラム

プロポーズをされたらいよいよ結婚報告!!

2022.04.22

プロポーズをされたらいよいよ結婚報告!!


皆様 こんにちは。本日もNPO法人はま婚のブログをご覧頂きましてありがとうございます。本日のブログはプレ花嫁アンバサダーYUUMIが担当をさせて頂きます!

パートナーからプロポーズを受けた花嫁様、これから友人や職場の方、親族へ結婚報告をする必要がありますね。報告のタイミングや伝え方はデリケートでどのように伝えるべきかお悩みの方も多くいらっしゃることと思います。親しき中にも礼儀ありという言葉の通りマナーをわきまえてしっかり伝えていきたいですね。結婚報告のタイミングや伝え方は結婚式を挙げるか否かによっても変わって参りますが、このブログをご覧の皆様は結婚式を挙げることをお考えの方が多いかと思いますので、結婚式を挙げる場合のプロポーズをされた後の結婚報告の流れを紹介致します。

 

プロポーズから結婚報告までの流れ

4

結婚報告とはプロポーズを受け婚約をし結婚をすることが決まったと事前に報告をすることです。ふたりにとっても周りの人にとっても大切なものですね。

それぞれの親に報告

プロポーズをされたらまずは、双方の両親に結婚の承諾をもらうために両家に挨拶をする必要があります。基本は女性宅→男性宅の順番で挨拶に伺うことが一般的のようです。これはお嫁にいく立場から先に挨拶に行くため、婿入りの場合は男性宅→女性宅の順番になるようです。「両家への結婚挨拶」に関しても様々なマナーや決まりがありますので、別のブログで詳しくご紹介致します。
無事両家の挨拶が済みましたら、「両家顔合わせ」「結婚指輪」「入籍日」「新居に関して」「結婚式に関して」「結婚後の働き方」等々話し合いも進めていきましょう。詳しくはこちらのブログをご覧くださいませ。
プロポーズから入籍後まで。やることリストをまとめよう!

 

誰に報告をするべき?

wedding-g0940c9cc1_1920

1.親族

親族への報告は一般的には親から報告してもらうケースが多いようです。結婚は家同士が繋がることという意味合いもあるため家の代表者である親がすることが一般的のようです。親から報告をした後、自分からも改めて報告をしたいという方は直接会って報告をするか、お電話にて報告をしましょう。

 

2.職場

新居への引っ越しで住所が変更になったり、結婚式への参列依頼をしたり、結婚後の働き方が変わる場合はその手続き等職場に依頼することは多々ありますよね。また新婚旅行へ行く場合長期休暇の取得が必要になったり結婚後退職を考えている場合は担当者の調整等行ってもらう必要があります。まずは、直属の上司から報告をしその後の報告順番は上司に相談をするのが良いかと思います。

 

3.友人

これまでプライベートの楽しい時間を共に過ごしてきた友人への報告は特別な思いがありますよね。特に定期的に会っている友人や彼のことを知っている友人へはプロポーズをされたその日に連絡をしその場で喜びを共有したいですよね。結婚式の日取りが決まってから報告をする友人へは結婚報告と同時に結婚式の場所や日時も伝えるようにしましょう。

 

結婚の報告をする方法とは?

3

親族、職場関係、友人などに結婚の報告をする際、結婚報告をする方法も大切になります。

直接伝える

一番丁寧なのがやはり直接会って報告をする方法。特に職場の上司や仲の良い友人、親族関係は直接伝えることがベストです。職場の上司へは報告がある旨をお伝えし時間を取ってもらえるよう調整をお願いしますが、忙しい上司であったり出張が多くなかなか直接会うことが難しい場合は、一旦メールにてお伝えをし時間を取ってもらえるタイミングでしっかり報告をするようにしましょう。

仲の良い友人への報告では食事に誘いつつ報告をすることもおすすめですが、このご時世直接会って報告をすることも難しいこともありますので、状況を見て判断をするようにしましょう。

 

メールやLINE 電話にて伝える

相手となかなかタイミングが会わなかったり、遠方に住んでいる相手等直接伝えることが難しい場合にはメールやLINEや電話での報告をしましょう。報告をしたい友人が大人数の場合は電話にて全員に報告をすることが大変なので、メールやLINEにて報告しても大丈夫です。親しい親友にメールはLINEの場合、距離を感じてしまう場合もありますね。

 

グループLINEやSNSでの報告

仲の良い友人のグループLINEがある場合は一斉に報告をするのも一つの手ですが、複数の人へまとめて送ると受けた側は「失礼ではないか?」思う方も中にはいるかもしれません。少し手間はかかってしまいますが、一人一人に宛てて送った方が丁寧で気持ちが伝わるかと思います。また、最近ではSNSにて報告をする方も多くいるかと思います。SNSは一度の投稿でいろんな人に報告ができる便利なツールではありますが、「SNSで知る前に直接聞きたかった」と残念に思われる方も中にはいるかもしれませんので、報告をする前に職場の上司や仲の良い友人には事前に報告をするようにしましょう。

 

タイミング

報告のタイミングは結婚式の日時や場所が決まってから、結婚式の4~3か月前までが目安です。結婚式の招待状を3~2か月前に発送をするため、招待状を発送前までには報告することがマナーのようです。

 

結婚報告には常識なマナーもありますが、それに縛られ過ぎる必要はありません。常識やマナーを理解した上で伝えたい相手との関係性や性格、状況に合ったより良い伝え方を模索しましょう。NPO法人はま婚では結婚式場のご紹介だけではなく、結婚に関係をする全ての相談を承っておりますので、気軽にご相談くださいませ。

 

このブログをご覧になった方へのおすすめ

結婚準備の第一歩!ご両家顔合わせ食事会

結婚準備【ご両家顔合わせ】

結婚式の準備の段取りを徹底解説!①

 


 

プレ花嫁アンバサダー

YUUMI

image

自身の結婚式準備の経験を活かしてプレ花嫁のためのワクワクするような結婚式準備アイディアを紹介!

「プロポーズをされたらプレ花嫁♪」

結婚式の準備ってまず何からしたらいいの? 自分たちらしい結婚式って何だろう?

そんな疑問を解決するような、何かヒントとなるような情報をご紹介していきます


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずははま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずはNPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひNPO法人はま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。


-選べる相談スタイル-

\直接会って質問したい方にオススメ/
相談カウンター

\まずは気軽に相談したい方にオススメ/
LINEで相談   友だち追加

\しっかり情報収集したい方にオススメ/
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!