menu

結婚情報コラム

コロナ禍では特に重要!結婚内祝♫

2021.11.25

コロナ禍では特に重要!結婚内祝♫


こんにちは!

本日もNPO法人はま婚のブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

本日のブログを担当致します、卒花嫁アンバサダーのTOMOMIです!どうぞよろしくお願いいたします♡

結婚が決まって身の周りの人たちに結婚報告をすると、お祝いを頂くことが皆様あると思います。

大切な友人に、人生を共に歩むパートナーが出来るというのはとっても嬉しいこと!結婚式を待たずにすぐにお祝いしたくなってしまう方もいますよね♡

特に昨今のコロナ禍では、結婚式がなかなか開催できずにいる中で、取り急ぎお祝いを・・・ということで何かプレゼントを頂いたり、結婚式には行けないけれどお祝いだけは渡したいから・・・と御祝儀を頂いたりすることも多いのではないでしょうか?

そんな時に、大切なマナーとなるのが「内祝い」です!

お恥ずかしながら私も自分が結婚をする時に初めて内祝いというもの知り、どんなタイミングでどんなものを選んで贈ればいいのか・・・と悩んだ思い出があります。

この内祝いのやり取りは結婚以降も出産祝い・新築祝い等、ライフイベントの様々な場面で必要になってくるので、ここでしっかりとマナーを身につけておくと安心ですよね♡

自身の経験も踏まえながら、本日は内祝いについて徹底的に解説していきたいと思います!

 

「内祝い」とは?

3025567_m

内祝いは本来、「身内のお祝い」という意味だそうです。

自分の家でおめでたい出来事があったときに、親戚や近所の人などお世話になった人たちに贈り物をしてその喜びを分かち合う、というもの。

現代では「お祝いを頂いたお返し」という意味合いが強くなっていますが、元々はお祝い事があった時に自主的に送るという習慣があったようです。

現代でもお祝いを頂いたかどうかに関わらず内祝いを贈ってももちろん間違いではないのですが、「お祝いを贈っていないのにいいのかな・・・?」と思われる方が多いかもしれません。

地域によっては昔ながらの内祝いの慣習が残っていることもあり得るので確認しながら進めるのが安心かと思いますが、現代ではお祝いを頂いたらお礼として内祝いを贈るというのがスタンダードになっています。

内祝いを贈るタイミング

お祝いを頂いたら、いったいいつ頃までに内祝いを贈ればいいのでしょうか?

一般的には「お祝いをいただいてから1ヶ月以内」が目安とされています。

お祝いを頂いた時期と新生活の準備や結婚式の準備等が重なって忙しく、1ヶ月以内に用意するのが難しい・・・という場合には、念の為連絡を入れておくと安心かもしれません(特に相手が上司やご親族だと内祝いのマナーをしっかりご存知で時期を気にされる方もいらっしゃる可能性も高いです!)

そして可能であれば、直接お渡しするのが一番丁寧です!

ですが、なかなかお会いするのが難しい方に、直接渡す方が丁寧だから・・・と思って内祝いを渡さずにいると失礼になってしまうこともありますので

状況に応じては郵送するのももちろんいいと思います!

私自身も郵送で内祝いを贈る時には事前に連絡を入れた上で手紙を添えて送りました。

結婚式後に親族に内祝いを贈る時には、親の意見もあって結婚式の時の写真を少し入れて送りました。

それが喜んでもらえたのかどうか分かりませんが(笑)、SNS等で結婚式の写真を目にすることが出来る友人とは違って親族には結婚式の様子を知ってもらう手段がなかったのでそのようにするのも良かったのかな・・・と思っています。

内祝いの金額はどのように決める?

1556410_m

内祝いは基本「半返し」と言われており、頂いたお祝いの金額の半額程度の予算でお返しをするのが一般的です。

ただし頂いた御祝儀が高額だった場合に、その半額となると内祝いも高額になってしまい逆に相手を萎縮させてしまったり気分を害されることもあります。

恐らく高額なお祝いをくださるのはご親族の方である可能性も高いのではないかと思います。

その場合は親族間での前例もあるかもしれませんし、関係性などをしっかりと考えながら親御様の意見を伺って内祝いの金額を設定するのが安心ですね。

内祝いはどこで手配するのが便利?

内祝いを用意する際の購入場所はさまざま。

浜松市内でよく利用されているであろうお店を具体的に挙げてみると・・・

・百貨店やデパートのギフトコーナー(遠鉄百貨店など)

・雑貨屋(Francfranc、アフタヌーンティー・リビング、HUMPTY DUMPTY、ON SEVEN DAYSなど)

・ギフト専門店(シャディなど)

等の実店舗を回って商品を手に取りながら選ぶというのがまず一つあります。

私自身も初めは実物を見られるし自分の足で探して回ろう!と思ったのですが、実際は時間もかかるし結構な労力を使うことを痛感しました。

コロナ禍で外出を控えている方々は特に、実店舗を見て回るのことに抵抗のある方もいらっしゃいますよね。

そんな時に便利なのはやはりネット注文!

前述したような百貨店・デパート・雑貨屋・ギフト専門店のネットショップもそれぞれに展開されていますし、「ゼクシィ内祝い」など内祝いに特化したネットショップも多数あります。

都合のいいタイミングで利用でき便利ですが、情報量が多いので初めにある程度どんな物を探すのか(ギフトの種類や予算、必要数など)を決めてから利用するのがいいですね!

そしてもう一つの手段として私がオススメするのは、「結婚式場で注文する」ことです!

結婚式場では結婚式の時の引出物を手配してもらう・・・というイメージがあるかもしれませんが、結婚式の前後で必要な内祝いも手配してくれます。

結婚式場によって多少違いはあるかもしれませんが、私が結婚式を挙げた式場では内祝い専用のカタログが置いてありました。

悩んだ時にはプランナーさんに相談も出来るし、結婚式の引出物に選んだお気に入りの商品を内祝いにも使えるのは選び直す手間も省けてとても良かったと思っています!

式場がお決まりのプレ花嫁さん、結婚式がお済みの卒花嫁さん、もし内祝いの手配にお悩みであれば式場にご相談されてはいかがでしょうか??

実際にどんな物が贈られているのか??

22039329_m

内祝いについて知識を深めたところで、いざ商品を選ぼう!と思った時にも商品の多さに頭を悩ませてしまう方が多いかと思います。

実際に私自身がもらったもの・贈ったもの、友人たちの意見を聞いてまとめてみると以下のようなものがよく内祝いの品として選ばれている印象があります!

カタログギフト

種類も金額設定も幅広いので、贈る方に合わせたカタログギフトを用意できる
後で紹介するギフト券とは違って金額が目に見えて伝わるものではないので贈りやすいという意見も有り

商品券等の各種ギフト券

誰が貰っても嬉しい!本当に欲しいものに使ってもらえる
デパート等様々なお店で使えるJCBのギフトカードのようなものから、最近ではAmazonのギフト券やスターバックスのギフト券などバリエーションも豊富

タオル

内祝いの一番の定番という印象もあるくらい人気のある品
タオルはいくらあっても困らない!ハンドタオル・フェイスタオル・バスタオル等で種類や料金設定も様々なので、贈る方に合わせて選ぶと更に喜ばれる

お菓子

形の残らないもので喜んでもらえる物、というとやはりお菓子は人気!
お菓子に限らず、コーヒーや紅茶などお菓子と一緒に楽しめるものを添えても喜ばれる

 

内祝いの金額に合わせて、上記の中で何品かを組み合わせるのも良いと思います。

贈る方が好きそうなもの、生活の中で使ってもらえそうなものを、その方の家族構成やお仕事・ご趣味などをヒントに選ばれていくといいかと思います。

 

贈り物を選ぶときの一番の基本は、「その方にお礼や感謝を伝えたい・喜んでもらいたい」という思いで選ぶことだと思うので、「定番」や「人気」にとらわれず思いを込めて選んで頂くのが一番かな、と思います♫

贈る側も、受け取る側もHAPPYに!

内祝いを贈ることで幸せが広がって、大切な方々との絆がより深まりますように願っています・・・♡

 

卒花嫁アンバサダー
TOMOMI

ブログ用似顔絵

自身の結婚式の経験を踏まえて
結婚式のオススメ演出などの内容はもちろん、
結婚式に至るまでの準備や流れ・結婚式後のお話しまで
幅広く情報をお届けしていきます!


 

浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずははま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひはま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。

相談カウンター
LINEで相談   友だち追加


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!