menu

結婚情報コラム

どうしたら良い?親族とのお付き合いの仕方

2022.01.15

どうしたら良い?親族とのお付き合いの仕方


 

いつもNPO法人はま婚のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

結婚というのはお二人だけでなく、家族と家族とのお付き合いです。結婚をすると親族が増えますよね?

どのようにお付き合いをしたら良いのか?失礼に当たることはない?など心配なこともあると思います。

今日は親族とのお付き合いの仕方についてお話したいと思います。

 

両家のご両親やご兄弟への挨拶が終わったら次は親戚へのご挨拶です。

まずは

どこまでの親戚へ挨拶に行ったら良いのか?

そのタイミングは?

 

親戚への挨拶は誰にしたら良いの?

 190913_3

親戚付き合いはそれぞれのご家庭によって違いがありますので、まずはご家族でご相談が前提ではありますが、一般的には祖父母の他に結婚式に呼ぶ間柄の親族まで報告するようです。

例えば叔父叔母や仲の良いいとこなど。

 

タイミングは?

結婚式を行う場合は日程が決まったらすぐに報告すると〇。

結婚式を行わない場合や家族のみで行う場合はその旨もしっかりと伝えるようにしましょう。

 

誰から報告する?

結婚報告はご本人から行うのが良いとされています。

祖父母や叔父叔母など近くで成長を見守ってくれた親族にはご自身での報告が喜ばれると思います。

ただ、場合によってはご両親からお伝えいただく方が良いこともあります。

ご両親にご相談してからの報告が望ましいですね。

 

報告の方法

  • 直接自宅を訪問して報告
  • 電話で報告
  • はがきで報告

の3つが基本パターンのようです。

 

直接自宅を訪問して報告

 

5

遠方に住んでいたり、都合が合わないなどの理由がない限り、できるだけ顔を合わせて報告することが大切です。

自宅への訪問にもマナーがあります。

・相手の都合を確認してから訪問

・手土産を持参する

親しき中にも礼儀ありという言葉があるように、結婚報告をするということを前提とした対応が必要です。

 

電話で報告

2

電話で報告をする場合も相手の都合を確認。時間帯や曜日など相手の都合の良い時に連絡をするのがベスト!

 

はがきで報告

 

3

遠方に住んでいたり、都合が合わなくて直接挨拶ができない場合や、あまり付き合いのない親戚へははがきで報告します。

結婚報告はがきは入籍後に送るのが一般的。

年賀状や暑中見舞い、引っ越し報告などのタイミングで送るのも〇

49c2da2a0d8b12116a28eaa90377fe56_s

 

今までお世話になった親族に感謝の気持ちを伝えながら結婚の報告をしてみましょう。

ご家族への相談を忘れずに。

 

結婚報告後の親族との付き合いの仕方は?大切なポイント!

 

・年賀状を出す

・お中元・お歳暮などの季節の挨拶

・お祝い事を欠かさない

 

年賀状

一年の始まりである年始の挨拶は必須。

年配の方にとっては年賀状を送ることは常識になります。SNSなどで済まさずしっかりと新年の挨拶をしましょう。

義両親や義兄弟、祖父母、叔父叔母には年賀状を出すようにします。

 

お中元やお歳暮などの季節の挨拶

結婚後のお中元やお歳暮は義父母には贈ることをおススメします。

ただ、お中元・お歳暮は一度贈ったら贈り続けるのがマナーになります。義両親から今後はなしでと言われた場合はパートナーに確認をし、贈るのをやめてもOK。

難しいのは親戚へのお歳暮・お中元。どこまでの親戚にどのくらいのものを贈るかなどご両親への相談が必要です。ご家庭によっては贈らない場合もありますので、それも含めて確認してくださいね。

 

お祝い事を欠かさない

 

親戚のお祝いごと。例えば、結婚や出産、進学などの慶事にはお祝い気持ちを表すことが大切。ただご家庭によって考え方やルールがありますので、義両親に確認するのが間違いありません。

他の兄弟と足並みをそろえるのも大切です。

また父の日や母の日、誕生日などもご兄弟と相談すると〇。

4

 

独身時代は気にしていなかった季節ごとの挨拶やお祝いなど。

親戚が増えるとその分負担も増えますが、お二人でよく相談をして適度な距離を保ちながら親戚づきあいをしてください。

度々お伝えをしていますが、ご家庭によって考え方やルールは違います。

今までのルールではなく、相手のご家庭のルールを確認することが大切です。分からないことがあれば必ず相談してくださいね。

 


 

≪取材&ブログ担当≫

はま婚スタッフ

A・Y

image

NPO法人として活動をしているはま婚!

地域の結婚式の情報だけでなく、結婚に関わる手続きや結婚式後のハネムーンなど様々な情報をご紹介していきます。


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずはNPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひNPO法人はま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。


-選べる相談スタイル-

\直接会って質問したい方にオススメ/
相談カウンター

\まずは気軽に相談したい方にオススメ/
LINEで相談   友だち追加

\しっかり情報収集したい方にオススメ/
メールで相談

 


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!