menu

結婚情報コラム

【今年こそ結婚式をしよう!!】結婚式スタイルの選び方

2021.01.01

【今年こそ結婚式をしよう!!】結婚式スタイルの選び方


新年あけましておめでとうございます!

年末年始にご挨拶を済ませ、式場選びをスタートされる方の多い1月!結婚式スタイルが、通常披露宴スタイルから、写真のみの結婚式、挙式のみの結婚式、家族だけでの結婚式など多様化している今だからこそ、「どんな結婚式を挙げたいか」を整理することから結婚式場探しをスタートしませんか??


-Contents-
結婚式ってやった方がいいよね?
気になるコロナ対策は?
結婚式スタイルの種類を知ろう!
まず何から始めよう?

*

結婚式ってやった方がいいよね?

新型コロナウイルス感染症流行により、恋愛・結婚意向が高まった人の割合が約4割。「人と過ごすありがたみ」や「将来を考える機会」が増え、将来をイメージし、誰かと共に生きる意欲が増した可能性ありというデータもあるほど、“結婚”というものを意識することが増えた2020年。結婚式をやらないという選択をされる方も増えてきていたこの時代に、改めて「結婚式の価値」を考えさせられる1年でもありました。

改めて結婚式の価値として挙式や披露宴・披露パーティを行うことによって、「けじめを感じる」「家族が親しくなる」「お互いの親族や友人を知る」「認められたことを知る」「二人で何かに取り組む」「大きなお金を使う」「価値観をすり合わせる」といった機会を得たことが多く挙げられました。結婚式の準備がなければ知ることのなかったお互いの幼い頃のエピソードに触れたり、相手の親御様と話す機会を得たりとお互いのことはもとより相手のご家族やご友人とも仲を深める機会になることが結婚式当日の満足感だけでなく、“結婚式をやってよかった”と思う大きな要因の1つになっているようです。また、結婚式準備に当たり、大きなお金を使うことに対する意思決定やどんなことを大切にしているかなどの価値観のすり合わせができたことで、今後の結婚生活をスムーズに始められそうという先輩カップルの声も。

だからこそ結婚式を諦めないでほしい、そんな想いでブライダル業界のみならず、各地の自治体も結婚式の応援を表明しています。私達NPO法人はま婚を応援してくださっている浜松市をはじめとする多くの団体からは「結婚式という尊い文化が衰退しないように」「結婚式を諦めたくない、そんな想いを持つ新郎新婦様の気持ちを後押しをしたい」とたくさんの後援をいただき、昨年11月からGo To Weddingキャンペーン浜松をスタートをしております。

Go To Weddingキャンペーン浜松
詳細はこちら

 

そんな想いは浜松市だけではなく他県でも。

代表例:
岡山県からのメッセージ
 大津市の取り組み

安心安全は守られなければいけない、でも過度にやりすぎておふたりの人生設計やご家族との大切な時間に影響がありすぎてもいけない。だからこそ、ガイドラインに則り安全対策をしながら、大切な1日を大切な人たちと過ごしてほしい。そんな想いで、私たちは結婚式を考える新郎新婦様とそのご家族を応援しています。

 

気になるコロナ対策は?

どの会場も公式サイトに感染対策は載せているけど、1番気になる日程変更やキャンセルの場合の対応は載ってない!そんなお声にこたえて、浜松市の結婚式場にNPO法人はま婚がアンケート調査!

詳しいアンケート結果はこちらから

 

結婚式スタイルの種類を知ろう!

多様化する結婚式のカタチ。ただ結婚式場を選べばいい、だけではないからこそ、自分たちの納得できる結婚式にするために、まず“どんな結婚式がしたいか”を考えてみませんか??

王道!<挙式+披露宴>

誰もが思い浮かべる王道の結婚式スタイル。親族・友人・職場の方など日頃お世話になっている皆様をご招待しておふたりの結婚をお披露目する華やかなスタイル。最近では、ゲスト目線おもてなし感などという言葉も使われ始めているように、おふたりが主役!というパーティよりはゲストをしっかりとおもてなしして日頃の感謝をお伝えする場にしたいと考えるカップルが増えています。また、ゲストもおふたりもリラックスして過ごせるようにと、カジュアルな雰囲気やアットホームな雰囲気を大切にされる方も多く、親族と友人のみでのパーティをご予定される方も多くなってきています。

_MM_0848

家族だけでアットホームに!<家族婚>

1番感謝を伝えたい存在、ご家族の皆様と共にゆっくりと会話とお食事を楽しめる家族だけの結婚式。家族だけだからこそ気兼ねなくおふたりもリラックスしてのんびり過ごすことが出来、両家の絆が深まると人気のスタイルです。ご招待人数が少ない分、日程の調整などもしやすく、大人数の披露宴よりも短い準備期間で結婚式が叶うなどメリットも。

4C4A9116

誓いの場を大切に…<挙式のみの結婚式>

お食事を共にしていただくことはやっぱりちょっと不安だけど、けじめとしてきちんとした挙式は行いたいという方に人気の挙式のみの結婚式スタイル。挙式だけだからこそ、本格派大聖堂できちんと挙げたいというお声も多く、今一度挙式本来の価値が見出されています。飲食を伴わず、披露宴などの開催に比べて短い時間でのゲストのご案内になる為、感染防止の観点からもより安全性が高いスタイルです。

kv-01

両家の絆を結ぶ、伝統の結婚式<神社挙式>

和装での結婚式に憧れがある、そんな花嫁様にオススメなのは神社での結婚式。おふたりだけでなく家と家との結びつきを感じさせる神社での挙式は古き良き伝統を感じる感慨深い時間に。静岡県西部エリアには由緒正しい神社もたくさんある為、どの神社で挙げるのかというところも悩みどころ。NPO法人はま婚オリジナルの神社婚プランでお得に結婚式が叶うことも魅力!

HP_012-s

人が少ない今がチャンス!?<国内リゾート婚>

憧れの海外挙式が叶わない今、国内リゾートの魅力が再発見されています!地元に住んでいるとなかなか感じない方も多いかもしれませんが、浜名湖も人気リゾートの一つ。関東圏・関西圏からも近い距離で来られる立地で利便性もよく、リゾート感あふれるホテルも多いエリア。海や湖をバックにフォトシューティングをして、景色の良いチャペルで誓いを立てる、そんな理想のリゾート挙式が身近な場所で叶います。雰囲気の良いリゾートホテルでの宿泊型ステイウエディングなども今しかできない贅沢として注目を集めています!

_IGU3140-s

まずは、写真だけでもしっかり残したい!<写真だけの結婚式、フォトウェディング>

コロナウイルス感染拡大が落ち着いたらしっかり披露宴はしたい、でもいつになるかわからないからせっかくの記念に写真だけでも残しておきたい。そんなニーズを受け、さまざまなフォトスタジオや結婚式場がフォトウエディングのプランを打ち出しています。写真だけの結婚式と一言で言っても、フォトスタジオで撮るのか、結婚式場を利用するのか、思い出のデートスポットなどに出かけるロケーションフォト撮影をするのかなど、選択肢はさまざま。“どんな写真を残したいか”を考えながら準備を進めることがポイントです。

tabisatsu-about-point-block_02-image-img-pc-001

 

なにから始めよう?

結婚式のスタイルが沢山あることは分かったけど、余計に何が良いかわからない…そんな新郎新婦様には第三者目線でアドバイスができるアドバイザーが必要!NPO法人はま婚なら、結婚式場選びだけでなく、結婚式スタイル選び、ジュエリー選び、婚姻届の準備などなど結婚準備に関することなんでもご相談可能!

相談無料&選べる4店舗で、おふたりに寄り添ったご案内をさせていただきます!

何から始めたらいいかわからないおふたりは、まずNPO法人はま婚結婚式相談カウンターへご来店ください♪

 


相談カウンター
LINEで相談   友だち追加
メールで相談

参考資料:リクルートブライダル総研調べによるアンケート調査他


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!