menu

結婚情報コラム

【結婚式場準備の重要ポイント!】持込みのメリット・デメリット

2021.11.27

【結婚式場準備の重要ポイント!】持込みのメリット・デメリット


「持込みってできますか?」
私がウエディングプランナー時代、多くのお客様からいただいたご質問です。ですが、具体的に何を持ち込みたいんですか?と伺うと明確な答えが返ってこないこともしばしば…。結婚式当日のクオリティ、満足度、そして費用面に直結する各アイテムや人に関するところ。本当に必要な目線はどこなのか、詳しく解説いたします!

持込みって…?
それぞれのメリット・デメリット
具体的にどんなアイテムがあるの?
持込みを検討する前に…

_TRP9867


持込みって…?

SNSやご結婚式をされたご友人から「持込み」について聞くこと、ありませんか?「○○を持込みしてお得にできた!」「○○を持込みして失敗だった…」など、様々なお声があることと思います。結婚式準備や当日に関わるアイテムは意外と会場ごとに制約があるもの。ですが、それにはお客様還元のための会場の想いが詰まっている場合も。メリットとデメリット、それぞれを理解して本当に納得できる結婚式準備をしていきましょう!

_MM_4879

それぞれのメリット・デメリット

まずは【メリット】から!

1)幅広い選択肢から選べる

世の中には多くの結婚式に関わる人、モノがあります。そのすべての中からおふたりのイメージにピッタリなものを選び抜くことができるのは持込みの最大のメリットともいえるでしょう。例えばSNSで人気のヘアメイクさんや誰もが知るような司会者さん、有名パティスリーの引菓子などなど、ここだけはこだわりたい!というおふたりの想いを最大限反映することができます。

2)アイテムによっては費用を抑えられる

基本的には禁止されていると思われることの多い結婚式アイテムですが、なかには持込みを推奨されているものも。例えばペーパーアイテムやウェルカムグッズなどの手作りアイテム関係。また、推奨とまでは言わないものの持込み料金などかからず対応してくれるケースが多いものは、装飾品関係。お母様からプレゼントされた真珠のネックレス、友人から譲り受けたウエディングベールなど思い入れのある品物は持込み料金なしとしている結婚式場も多いです。(会場によって異なりますので詳しくはスタッフまでご相談ください!)

では【デメリット】は?

1)結婚式はチームで作る!

結婚式には本当に多くのスタッフが関わっています。事前準備はもちろんのこと、当日も多くの人が関わりあいながら1日が進行していきます。結婚式当日しか出入りせず他のスタッフとコミュニケーションを取れていない持込みのスタッフと、日頃から一緒に仕事をしていて同じ思いで結婚式に向き合い、アイコンタクトで互いの意図をくみ取れるようなスタッフではどちらのメンバーの方が良い相乗効果を生むか、安易に想像できますね。

2)当日のクオリティは経験から

結婚式場のルールは会場によって大きく異なります。前述の項目とも近い部分がありますが、個人のセンスやスキルはもちろん必要とされるものの、「この会場についてどれだけ詳しく知っているか」という項目もかなりの重要ポイント。写真や映像ひとつとっても、「入場時のアングルは一番いいのはここ」「このプランナーさんは演出系は続けてテンポよく進めるタイプだから早めにカメラのバッテリーチェンジをしておこう」など日頃のコミュニケーションと経験からクオリティアップにつながることも。

3)価格的にも実はお得じゃない…?

持込みしたら持込み料金がかかるからお得じゃないってことだよね、と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけではありません。大量入荷の業務スーパーが安く商品を提供できるように、各結婚式場もパートナー企業と言われるそれぞれのアイテム会社と「だいたいこれくらいの結婚式の数をお願いするから、これくらいの費用でやってほしい」など金額的な交渉をしていることがほとんどです。結婚式は高ければいいという物でも安ければいいというものでもありません。だからこそ、その金額に見合った商品提供ができているかどうか、という点も結婚式場からすると重要な部分。お客様からいただいている金額に対して見合っていないサービス提供をしているパートナー企業にはウエディングプランナーをはじめとする結婚式場のスタッフから厳しい意見が飛びます。「この装花は適正価格と言えるのか」「ヘアメイクはお客様のよさを本当に引き出せているのか」などなど、新郎新婦様に一番近い存在だからこそ、お客様目線で費用対効果があっているかを意見し、常にクオリティアップを目指しています。それが最終的に価格的にも会場でお願いした方がお得だったと思われる理由の一つです。

1503_dress3

 

具体的にどんなアイテムがあるの?

代表的なアイテムを例にご紹介していきます!

<スタッフ編>

写真・映像のカメラマン

SNSなどでさまざまな写真を見る機会が増えている昨今。結婚式の撮影をしているカメラマンさん、本当にたくさんいらっしゃいますよね。その中で自分の好みのテイストで撮ってくれそうな人を探したり、センスの良い人を探したりと持込みを検討される方もいらっしゃいます。持込みになると費用が高額になる傾向のある項目ではありますので、おふたりが本当にそこにこだわりたいかどうか、という点がとても重要になってきます。

POINT
結婚式当日を撮ることが得意なカメラマンさんと、フォトウエディングや前撮りが得意なカメラマンさんは全く別物と考えて!
結婚式当日は一瞬だった、と語る花嫁様は多いですが本当にその通りで、結婚式のそんな一瞬一瞬を唯一形に残してくれる存在がフォトカメラマン・ムービークルーです。インスタグラムに載っているような素敵なお写真を撮ることが得意なカメラマンでも、常に変化し続ける照明や人の動きの中で素敵なシーンを切り取っていくことは本当に難しく「会場への慣れ」が必要とされます。

司会者

当日の雰囲気を大きく左右する存在、司会者さん(MCさん)。有名な司会者さんやアナウンサーさんにお願いすると箔が付く感じもしますよね。私も以前、静岡で人気の某アナウンサーKさんとお仕事をさせていただいたことがありますが、まずスケジュールを押さえるところから難しく、人気者ということで依頼料もそれなりに高額で…と記憶しています。ただ、人気のある方はやはり実力やオーラがあるので、その場の雰囲気をぐっと盛り上げてくれる存在になります。結婚式をイベントのように楽しみたい!というおふたりには魅力的かもしれません。

POINT
司会者さんこそ、会場スタッフと連携が取れていなければいけない存在ナンバーワン!
新郎新婦の少しお支度が押しているからうまくつないでほしい、料理がスタンバイしているからさくっとスムーズに進めて欲しい、という細やかな連携が時にはアイコンタクトで、ジェスチャーで常に会場内では行われています。その分、慣れている司会者さんに当日も担当してほしいと考える結婚式場は多く、持込みの難易度も高くなっています。

ヘアメイク

いつもお世話になっている美容師さん、SNSで見た美しい花嫁を手掛けるトップヘアメイクさん。そんな方々に当日お願いしたい、という花嫁様もいらっしゃいます。

POINT
お願いしたい美容師さんがブライダルに慣れているかどうかを要チェック!
結婚式当日のヘアメイクさんのお仕事はただ支度をするだけではありません。挙式中や披露宴中に花嫁様が移動する際のドレスケアをしたり、食事やドリンクに口をつけた後も写真を撮る前にはさっとリップを塗りなおしてくれたり、きちんと水分補給ができているか暑かったり寒かったりがないかなど本当に細やかに新郎新婦様が快適に、素敵に過ごせるよう気配りをしてくださっています。それは結婚式という現場に慣れていてこそできること。また、会場によっては指定のドレスがデリケートなものだとドレスケアのスタッフが別途必要になる場合もあるので要確認が必要です。

<アイテム編>

引出物

持込みの代表格ともいえるのが引出物です。自分の好きなブランドの商品を贈りたい、会場では取り扱いのないパティスリーのお菓子を贈りたい、等こだわりはさまざまです。今までお手伝いさせていただいた結婚式の中には、ティファニーが大好きな花嫁様で、どうしても引出物はティファニーで用意をしたい!とお持込みをされた方もいらっしゃいました。会場のすべての椅子に置かれているティファニーブルーの紙袋は圧巻の一言でした…!

POINT
どうしてもこの商品を持ち込みたい!というものが決まっているなら申し込み前の相談を!
基本的には商品管理の観点と、何か不備があった場合にも適切に対処をするため持込みNGもしくは、1品当たりいくらと持込み料金が設定されている場合がほとんどですが、場合によっては通常よりも割引が少し減ってしまうけど、持込み料金をなくしてくれる場合や会場で同じ商品を取り扱う方法を検討してくれたりすることも。

ドレス

このブランドのドレスが着たい、ドレスはいくつかの店舗を見て決めたいとご希望をいただく場合も多くありますね。一生に一度の衣装だから納得できるものを着たいとおっしゃる方も。ただ、婚礼衣装はそれ自体が高価なものが多い為取り扱いにも十分配慮が必要です。

POINT
繊細な衣装だからこそ何かあった時の対応も大切に!
衣装の持ち込みで懸念される大きな懸念点は、搬入時の破損への対応や結婚式中に起きた破損の補償など。提携の衣装店であれば、何か不備があった場合にも会場まで来てくれて対応してくれたり、多少破損があったもお客様請求することなく補修をしてくれたりと親身な対応をしてくれるケースがほとんどですが、持込みとなるとそうはいかないのが難しいところ…。
また例えば、沖縄でリゾート挙式をしていて購入済みのドレスがある、などという場合には持込みを検討してくれる会場も。その他にも、着たいドレスブランドについても提携ドレスショップの店頭に並んでいなくても取り寄せをしてもらえる場合や同じようなテイストで会場の雰囲気にもマッチするものを提案してくれるなど対応をしてもらえる場合もありますので、ご要望は全て一度ご相談いただく方がよさそうです。

装花・空間装飾

コーディネートの大部分を占める装花。素材の鮮度やセッティング完了までのスピードや導線を熟知していることなども求められることから「アイテム」でありながら「スタッフ」としての持ち込みに対する懸念が生まれます。

POINT
持込みOKと持込みNGが混在しているので詳しく聞いてみよう!
会場によっては身につけるもの(ブーケ・ブートニア・ヘアパーツなど)や誰かにプレゼントするもの(花束)は持込みOKとしていることも。逆に、飲食を伴う会場の装花やガーデンやチャペルといった装飾は、衛生面の考慮やセッティングのスピード・難易度の高さから持込みNGと言われることが多いスペースです。ひとことで「花」と言っても何がOKで何がNGなのか詳しく聞いてみましょう!

■参考ブログ

人と人とのつながりを大切にした ぬくもり溢れるお店「nest」

ペーパーアイテム・ウエルカムグッズ

この辺りのアイテムは持込み全てOKと言われるケースの多いアイテムです!おふたりのオリジナル感を出す為、また結婚式のテーマをわかりやすく伝えるアイテムとして準備をしていきましょう!

POINT
手作りの場合、ペーパーアイテムなど作成にあたりウエディングプランナーさんがきちんと文面までチェックしてくれる会場様もあれば、そうでない会場様も…。ゲストの皆様の手元に残るものだからこそ、持込みの場合にも丁寧な対応をしてくれるかどうかは大切なポイントです。また、ウエルカムグッズに関しては基本的に常識の範囲内であればなんでも持込みOKな会場様が多いですが、飲食物や大きな音が鳴るもの大型のものはNGとされてしまうことも。準備の段階でしっかりこちらも相談しておきましょう!

■参考ブログ

≪結婚式DIY≫先輩花嫁の“招待状”

コロナ禍での招待状作成ポイント

190802_5

持込みを検討する前に…

1)費用面から持込みを検討しているなら一度ご相談を!

持込み=安く抑えられる、ではないこともたくさん!

2)「友人・知人・親族で得意な人がいる」は要注意!

一生に一度のことだから結婚式のプロだからできることを信じてくださいね。

3)ふたりのこだわりポイントをしっかりと話し合うこと!

お金をかけてでもこだわりたい、この人にお願いしたい、というポイントはきちんとおふたりで話し合った上で、会場のスタッフさんにご相談ください。

 

このブログを読んでくださったあなたが、結婚式準備についてもっと知りたいなと思ったら、ぜひ一度NPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへお越しください!経験豊富なスタッフが、結婚式場の都合などに縛られることなく、おふたりの気持ちによりそってカウンセリングを行い、おふたりに結婚式準備のコツを詳しくお教えします!

 


《取材&ブログ担当》

元ウエディングプランナー
MEGUMI
image (2)

ゲストハウスとレストランウエディングの会場での勤務経験を活かし、プロ目線で結婚式や結婚準備についてブログを発信!浜松花嫁さんたちからヒアリングした今人気の浜松のショップ情報やプランナー目線だからわかる親御様ケアのコツなどご紹介していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

結婚式場見学前に話し合っておくべきポイントとは?

2人に合った「挙式スタイル」を見つけよう!

結婚式場見学 何を見たらいいの?プレ花嫁が解説!

ふたりらしい結婚式って何だろう?

はま婚の人気サービス<見積もりチェック>の魅力


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずはNPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひNPO法人はま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。

相談カウンター
LINEで相談   友だち追加
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!