menu

結婚情報コラム

【知らないと損する!】式場見学のポイント

2020.08.28

【知らないと損する!】式場見学のポイント


みなさんこんにちは!
本日もはま婚のウェディングブログをご覧頂き、ありがとうございます!
また、ご結婚がお決まりになりました御両家の皆さま誠におめでとうございます。
今回のテーマは、
【知らないと損する!】式場見学のポイントです。

1.会場の雰囲気・キャパシティ
2.ウエディングメニュー
3.日程
4.予算・見積もり

_IGU3571

 

昨今、結婚式場見学において「ブライダルフェア」に参加される方がほとんどです。
プランナーや会場スタッフさんが笑顔でお迎えして、模擬挙式に参加して、豪華なフルコース試食を食べて、
「今日だけの特別な見積もりですよ」、、で勢いで申し込んでしまう。。。
その前に、勿論条件(駐車場の台数やバージンロードの長さなど)も大切ですが、絶体押さえておきたい
「4つのポイント」をお伝えします!

1.会場の雰囲気・キャパシティ

まずはおふたりが持っているイメージや、やりたい結婚式のスタイルに合わせた人数から。
華やかな雰囲気・大人っぽい雰囲気、アーバンなのかナチュラルなのか、等々。もちろん、ガーデンの有無もあります。それは披露宴会場だけでなく、挙式会場もです。
また平均的人数帯の70~100名にピッタリの会場もあれば、20名様以下の家族結婚式にピッタリの会場もあります。オーバーサイズでは寂しい結婚式になってしまいますし、アンダーサイズですとせっかくのウエディングドレスも台無しになります。
まずは、冷静な目でその会場を見るところから始まります。

ロイヤルホテル

 

2.ウエディングメニュー

最近のブライダルフェアではほぼ無料試食がついています。
また、プランナーさんのご案内の中で、しっかりとメニューの内容とその価格を確認しましょう。
試食は超豪華、でも見積もりのメニューは貧祖、ということも。後から式場が価格を吊り上げる一番がこの料理なので、実際にいくらの料理を試食し、どの金額でどのような内容のメニューになっているか、また可能であればキッチンを見学させて頂くとどのようなコックさんたちが、どのような食材を使って、どのように仕込み・料理をつくっているかが分かるので、聞いてみてもいいかもしれません。

_MM_4430

 

3.日程

シンプルに、いつ頃の結婚式を考えているか、です。
ここで気を付けて頂きたいのが「空いていない」という式場様のことば、です。真実のケースもあれば、セールストークの場合もあります。
「全く空いていない」は大げさ、です。少なくともよほど人気の季節の人気の日にち以外は
意外と空いているものです。それよりも、おふたりがどれくらい時間が取れて、仕事的に負担のない時期であって、招待するゲストにも無理のない時期、をまずは考えましょう。

c23ed4d16b2362053ebcfd8a6db6552e_l

 

4.予算・見積もり

最後は「コレ」です!
見積もりもできる限り「リアル」に作ってもらいましょう。
いわゆる「概算」の見積もりでは、その後の金額アップがびっくりすることになることも。出来る限り会場を見学する際に、おふたりがやりたいイメージを伝えながらそれにかかる金額を見積もりに入れてもらいながら、結婚式当日に近づけることが大切です。
もしそれができないプランナーさんにご案内されている場合は遠慮なく質問してOKです。

200219_style-un38764

 

まずはお気軽におふたりの希望をご相談ください。
http://www.hama-kon.com/reserve/
↑こちらからアクセスを!

アメリカのプランナーライセンスを持つ、ウエディングプランナーがご案内。
経験豊富なブライダルのプロがアドバイスいたします。
静岡県西部エリアの情報No1のはま婚に、お気軽にご相談ください!
【無料駐車場完備、街中デート+はま婚もOKです】

◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇
HP:https://www.hama-kon.com/
Instagram:https://www.instagram.com/hamakon_navi/
◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇─+゚*。:゚+─◇


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!