menu

結婚情報コラム

【実はメリットたくさん⁉】平日挙式の魅力

2021.12.11

【実はメリットたくさん⁉】平日挙式の魅力


「結婚式は土日で考えています」
私がウエディングプランナー時代、大多数のお客様からいただいた日程についてのリクエストです。当たり前のように、皆がそうだったからと曜日を決定される方が多い中、改めて平日挙式をするという選択肢について少し考えてみませんか?平日挙式の“大きな魅力”、詳しく解説いたします!

平日挙式のメリット①完全貸切
平日挙式のメリット②スタッフも貸切!
平日挙式のメリット③費用
最もお勧めなのは…金曜日のナイト挙式!

c23ed4d16b2362053ebcfd8a6db6552e_l

 


 

平日挙式のメリット①完全貸切

「貸切ウエディング」とうたっている会場は数多くありますが、本当の意味で完全貸切な会場はごくわずか。ほとんどの会場が、時間貸切であったり「“披露宴会場が”貸切となる」だけであったり制約がつきものです。

そんな中で平日挙式であれば問合せ数がそもそも少ない分、契約の際に「この日は1日完全貸切にして下さい!」とお願いできる場合も!もちろんそれぞれの会場様によって方針は違うため必ずしもそうしてくれる、という訳ではないですが、コロナ禍という状況下の中で、不特定多数のお客様が訪れる場所よりもおふたりのゲストだけが過ごせる空間を選びたいというおふたりにとっては最適な選択肢とも言えますね。

また、予約の希望を多くいただくことの多い土曜日日曜日は、午前中は何時からの挙式、午後は何時からの挙式と時間枠を決められていることがほとんどです。そうなると、「あと1時間開始時間が遅かったら遠方に住んでるあの子も前泊してもらうことなく来てもらえたのに…」や「帰りの新幹線の時間の都合でお開きまで参加してもらえないゲストが出てしまった…」などというケースも…。平日であれば、多少時間の融通をきかせてくださる場合も多いので、そういった問題を事前に防ぐことが可能です!

名称未設定のデザイン (13)

平日挙式のメリット②スタッフも貸切!

土曜日日曜日、結婚式場には大変多くのお客様がいらっしゃいます。結婚式を挙げられるお客様、列席されるお客様、打合せに来られるお客様、そしておふたりのように結婚式場検討段階で見学や相談に来られるお客様。そのすべてを会場のスタッフの皆様は対応をされていますので大変いそがしい中で、結婚式は執り行われています。

もちろんそれでも1組1組のご結婚式を大切に考え、正社員のスタッフに加え、しっかりと教育をされたパートアルバイトのスタッフさんなどと一緒に結婚式のお手伝いをしてくださっている会場がほとんどです。

ですが、しっかり教育されているとはいえパートアルバイトの方が5人いるのと、結婚式のノウハウや緩急を知りつくしたウエディングプランナーが5人にいるのとでは、その場で提供されるおもてなしには少し差が出るということもご納得いただけるのではないでしょうか?

平日挙式であれば、「ALL社員スタッフで結婚式を執り行う!」とされる会場も多い為、よりおもてなしを大切にしたいおふたりには大変オススメです。

image_221

平日挙式のメリット③費用

結婚式費用はベースとなる正規価格から、「時期」「準備期間」「日柄」「曜日」「人数帯」などさまざまな要素によって特典プランを付けた金額で見積提示をされるというのが定番です。

大きな指針となるポイントとしては「人気が集まりやすい日かどうか」という点は重要なポイントと言えます。
例えば「人気の秋のシーズン(11月)・大安・土曜日の午後」という希望をされるとすると、大変人気の集まりやすい日程であることから『多少高くてもいいからその日で挙げたい!』と希望される方も多くいるため、そのお日にちは特典や値引きは少なく設定されています。

だからこそ人気の集まりやすい土曜日日曜日に比べると、平日の方が大きな特典や値引きをしたプランで提案をしてもらいやすく、「ALL社員スタッフ」で満足度も高い上に「コストも抑えられる(=おふたりの大切にしたいポイントに費用を多くかけることができる)」という素敵な図式が出来上がるのです…!

土日に結婚式を行うよりも費用が抑えられたから1ランク上の料理のコースを選んでゲスト満足度が高かった、費用を押さえられた分金額を気にせずに気に入ったドレスを選ぶことができた、などHAPPYな相乗効果も!

lqs_hamamatsu_1807097489

最もお勧めなのは…金曜日のナイト挙式!

平日に結婚式をしてもゲストは誰も来てくれないんじゃないか…負担をかけてしまうんじゃないか…。そう思われるおふたりも、ぜひ安心してください。もちろんご両家の親御様のご意向などは事前のヒアリングが必要ですが、私の経験上、平日だから想定していたゲスト人数よりもかなり減ってしまった、というご結婚式はほとんどありません。それぞれご状況によっても違うとは思いますが「なかなか申請しずらい有給休暇も結婚式なら快く送り出してもらえる」なんてお話もよく耳にする機会がありましたし、「金曜日の結婚式なら土日も併せて3連休になってラッキーだった!」なんて明るくおっしゃるゲスト様も。

なにより、年に何回もあることではなく一生に一度のおふたりのご結婚式。そこにお祝いに駆け付けたいというゲスト様にとって、実は「曜日」はそれほど大きな問題ではないのかもしれません。

なかでもお薦めなのは金曜日のナイト挙式!
結婚式と言えば昼頃、のイメージも多いかと思いますが、その分ナイトタイムの結婚式は装飾の雰囲気もパーティの雰囲気もガラッと変わってオリジナル感を演出できますし、お仕度に時間のかからない男性ゲストであれば午後から半休を取って結婚式に来ることも出来るなどメリットも。

ぜひ検討してみてくださいね!

201013b_1476

*

このブログを読んでくださったあなたが、結婚式準備についてもっと知りたいなと思ったら、ぜひ一度NPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへお越しください!経験豊富なスタッフが、結婚式場の都合などに縛られることなく、おふたりの気持ちによりそってカウンセリングを行い、おふたりに結婚式準備のコツを詳しくお教えします!


《取材&ブログ担当》

元ウエディングプランナー
MEGUMI
image (2)

ゲストハウスとレストランウエディングの会場での勤務経験を活かし、プロ目線で結婚式や結婚準備についてブログを発信!浜松花嫁さんたちからヒアリングした今人気の浜松のショップ情報やプランナー目線だからわかる親御様ケアのコツなどご紹介していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

結婚式場見学前に話し合っておくべきポイントとは?

2人に合った「挙式スタイル」を見つけよう!

結婚式場見学 何を見たらいいの?プレ花嫁が解説!

ふたりらしい結婚式って何だろう?

はま婚の人気サービス<見積もりチェック>の魅力


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずはNPO法人はま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひNPO法人はま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。


-選べる相談スタイル-

\直接会って質問したい方にオススメ/
相談カウンター

\まずは気軽に相談したい方にオススメ/
LINEで相談   友だち追加

\しっかり情報収集したい方にオススメ/
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!