menu

結婚情報コラム

【中日ショッパー掲載コラム】HAMAMATSU WEDDING NEWS

2020.07.10

【中日ショッパー掲載コラム】HAMAMATSU WEDDING NEWS


結婚世代を応援する<特定非営利活動法人はま婚>と<中日ショッパー>が地域のウエディング情報をお届け。地域の結婚応援団として、浜松・磐田・袋井・掛川・菊川・御前崎・湖西の結婚を考えるカップルとご家族の皆様に向けて編集記事を発信しております。

世界的危機ともいえる昨今のコロナウイルス問題。結婚という人生の大きな局面において、何かと悩ましい時代に突入しようとしています。自分たちだけで決断するのは心配、こんな時だからこそプロのアドバイスが必要、そう考える新郎新婦様が本当に多くいらっしゃいます。だからこそ、私たち「NPO法人はま婚!」は地域の結婚応援団として地元の法人会員の皆様とタイアップしながら、お客様のご不安な思いに寄り添ってお手伝いをさせていただきます。

 


NPO法人はま婚による【緊急取材】
県西部の結婚式場の「今」を随時公開!

コロナ禍により、新郎新婦も、結婚式場も、これほどの不安に煽られる事態はありません。「今」こそ安心・安全な結婚式の情報を届けられるよう【NPO法人はま婚】では、県西部のすべての結婚式場を対象に「今」を知るためのアンケート取材を実施。その内容が「はま婚ホームページ」で公開されました。キャンセルや日程変更(延期)の料金設定など、気になるお金のことをはじめ、各結婚式場が「今」推している結婚式のスタイルなども紹介。 ゲストハウスでのフォトウエディングやスペースを生かしたホテルウエディング、柔軟性の高いレストランウエディングなど、様々なスタイルが提案されています。これから結婚式を検討するカップルには、ぜひホームページを見ていただきたい。

結婚式場選びに動きだす
カップルは増加傾向

「この時期に結婚式を考えていいのか・非常識だと思われないか」そんな不安の声が【NPO法人はま婚/結婚相談カウンター】には多く寄せられています。一方で各結婚式場では、安全に案内・見学ができるよう万全な対策がされる「今」だからこそ、緊急事態宣言解除後は、結婚式場選びをはじめるカップルは確実に増えつつあります。
不安で悩まれた時間を過ごしたからこそ、人生でも最も幸せな一日のために、前向きな気持ちを抱いてはいかがでしょうか。地域の結婚を支援する【NPO法人はま婚】は、ふたりと両家に寄り添える存在として、新しい結婚式への第一歩をお手伝いしています。

NPO法人はま婚!法人会員

[キャトルセゾン浜松]

withコロナの新スタイルを提案

【ウエディング・ディナー】で結婚の報告を。

地域の結婚式場「キャトルセゾン浜松(浜松市中区)」では、2つの大型空間を生かした「withコロナ」に対応した、新しい提案をはじめています。「お世話になった方々に結婚の報告を」がコンセプトとなる【ウエディング・ディナー】を企画。コロナ感染防止対策のガイドラインに則り、ディナーだからこそ、型苦しくなく結婚の報告ができます。新郎新婦は披露パーティ同様にウエディングドレスとタキシードに身を包み、列席者と一緒にアットホームにお食事を楽しみます。カメラマンによる写真撮影もあり、二次会パーティを兼ねて幅広くゲストを招待できたり、今後もますます多様化されて提案されていきそうです。

キャトルセゾン【浜松】&【浜名湖】
ダイニングマネージャー

大石 奉樹さん

oishi

同社2つのフレンチレストランでマネージャーを務め、ワインソムリエの資格を持つ大石さん。「すべてのお客様に、お食事がより美味しく、より満足いただけるよう、雰囲気を大事にして、安心・安全な時間を提供していきたい」と話します。

news36

今だけの特別特典も多数ご用意!

ぜひ一度はま婚へご相談ください。

おふたりでも、

お一人でも、親御様だけでも、

大歓迎です!

お問い合わせはこちらから

相談カウンター
LINEで相談   友だち追加
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!