menu

結婚情報コラム

【ブランドゥスティルアン アトリエ取材レポート】最新ドレスショップにお邪魔しました!

2021.07.16

【ブランドゥスティルアン アトリエ取材レポート】最新ドレスショップにお邪魔しました!


浜松エリアに複数あるドレスショップ。その中でも最大の衣装数と洗練されたラインナップを誇る「ブランドゥスティルアン」さんの新店舗にお邪魔してきました!結婚式場探し中、結婚式準備中の花嫁様は必見です!

取材を受けてくださった
はま婚法人会員企業担当者様

photo-006

株式会社スティルアン
ブランドゥスティルアン
店長

髙橋愛生さん

『浜松の花嫁に世界中の本物を届けたい』『お客様に“こんな人に素敵って言ってもらえて嬉しい”、そんな風に思っていただけるようなスタッフでありたい』。そんな想いを体現し、お客様やスタッフからもファンが多い高橋店長。衣装部門の責任者として店頭での接客から仕入れ、店舗の管理まで幅広く担当。

取材店舗

DSC_2183

ブランドゥスティルアンアトリエ

*

はま婚取材スタッフ

4C7A5071

NPO法人はま婚 コンシェルジュ

杉本恵美

ウエディングプランナー出身という経験から結婚式に関する幅広い知識を生かし、NPO法人はま婚!の結婚相談カウンターで、結婚式を悩むカップルや結婚式場選びで迷っている多くのカップルへのアドバイスを行う。


ブランドゥスティルアン
ってどんなお店?
コロナ禍での新ショップオープン
大変だったことは?
新ショップの魅力は?

気になる質問をはま婚スタッフが突撃取材!

DSC_1938

-ブランドゥスティルアンというお店について、今一度教えてください。

ブランドゥスティルアンは、まだインポートドレスが受け入れられていなかった頃、約18年前にオープンしたドレスショップです。当時の日本の結婚式のドレスと言えば、大量生産でき度重なるクリーニングにも耐えられるポリエステル素材を使用した丈夫なものでした。ですが、そのようなドレスは動くたびにカサカサと音を立て、丈夫な素材である分重く、体にもフィットしない非常に違和感のあるものでした。10年後、20年後、写真を見返した時も美しいと思っていただけるようなドレスをご提案したい。そんな想いから私達ブランドゥスティルアンはスタートしました。
ヨーロッパのアトリエから直接仕入れをしたドレスの数々は、手縫いで1枚1枚あしらわれたレースや、繊細な手作業で施されたビーディングなど360度どこから見ても美しく見えるよう計算しつくされた立体的なデザインのものばかりです。
そんな日本国内ではまだ珍しいドレスを取り扱っているドレスショップとして県内外から花嫁様がご見学にお越しいただけるお店へと成長してまいりました。

ERSA_PAVLA_MOTY2023-768x1152 ERSA_AMELIA_MOTY3119_ISHIKAWA-1024x683

-今年の4月に新ショップ「ブランドゥスティルアン アトリエ」をオープンされて早3カ月がたちましたが、お客様のお声はいかがですか?

ありがたいことに既に大変多くのお客様に足を運んでいただいておりまして、ドレスが一番美しく見えるように調整されたライティングやタキシードをゆっくりお選びいただけるシックなメンズスペース、ゆったりとしたフィッティングルームが大変好評です。また、新しく着物スペースも広々とご用意させていただきましたので、花嫁様のお衣装選びはもちろんお母様のお着物選びも大変スムーズとお声をいただいております。

DSC_2016 DSC_1962

足を踏み入れただけでワクワクする女性の憧れ空間

DSC_1977 DSC_1989

大人っぽいネイビーの空間ではスタイリストが提案するコーディネートも素敵にディスプレイされている

DSC_2033

ゆったりとしたフィッティングルームはカーテンで仕切られており、お連れの方もフィッティングルーム内でリラックスしてお待ちいただくことができる。

DSC_2127_2

広々とした着物サロン

-4月末に行われたプレス関係や取引先をご招待したお披露目会も大変盛況だったと伺っています。

多くの皆様にお立ち寄りいただき、またお祝いのお花などもいただきましてこのご時世の中、本当にたくさんのブライダル業界の仲間の皆様に支えていただいているなぁと実感できた会でした。この広さのドレスショップは浜松随一ですね、とのお声もたくさんいただきありがたい限りです。

-コロナ禍での新ショップのオープン、何かとご準備も大変だったかと思いますが、特に大変だったことはありますか?

感染拡大防止の一環としてスタッフの出勤数を絞るなど営業上の調整がありましたので、そのあたりがもっと苦労するかなと思っていましたがスタッフ全員が新しい店舗オープンという喜びからか、かなり段取り良く準備を進めてくれたため特に大きく大変だったことというのはありませんでした。

-新ショップの魅力を改めて教えてください。

コロナ禍という状況の中、これほど広い店内を構えられたことは、お客様の安全・スタッフの安全を考えた時にこれ以上ない店舗となりました。もちろん長らくご愛顧いただいた田町の店舗も引き続き営業をしておりますので、2つの店舗からお選びいただける、また、様々なニーズにお応えできるドレスショップとして今後さらに成長できると感じています。対コロナの時代から、Withコロナの時代に移り変わっていく中で私達もできることを増やし、本来準備期間すらワクワクやドキドキが止まらないはずの結婚式という花嫁の憧れの舞台を今一度価値のあるものと感じていただけるように日々努力を続けていきたいと思っています。

-浜松の花嫁様をより美しく、という想いに余念のないブランドゥスティルアンさん。はま婚のブログ読者の皆様に何かメッセージがあればお願い致します。

結婚式当日はあっという間ですが、その準備期間に積み重ねたもの、当日感じた高揚感や感動は、その後の人生を支える大きなものになると確信しています。美しい花嫁様として当日よりいっそう輝いて過ごしていただけるよう、地元の結婚式場と世界のドレスを知りつくした私たちが、1人1人の花嫁様に最もふさわしいお衣装やトータルコーディネートをご提案させていただきます。ぜひ一度ご相談ください。

(2021.7.12取材)

 


浜松・磐田・掛川・袋井の結婚式情報やトレンド情報をお届けします!浜松で結婚式を挙げるなら、まずははま婚結婚式場相談カウンターへ!結婚式をやろうか悩んでいる方、どんな結婚式が二人らしいか悩んでいる方、結婚式場が多くて迷っている方、結婚式準備で行き詰ってしまった方…どんなご相談にも経験豊富で結婚式や結婚式準備に詳しいスタッフがご案内させていただきます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

 

<法人会員の皆様へ>

いつもNPO法人はま婚の活動にご参画いただき誠にありがとうございます。地域に根差したNPO法人として「結婚」「結婚式」の情報発信をお届けできるよう、皆様の事業でのニュース&トピックスもぜひはま婚まで情報をお寄せください。はま婚ブログでも発信をさせていただきます。

はま婚スタッフにて情報確認後掲載を差し控えさせていただく場合もございますので予めご了承ください。ブログ反映までお時間をいただいております、早めの情報提供ご協力をお願い致します。

 

相談カウンター
LINEで相談   友だち追加
メールで相談


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!