menu

結婚情報コラム

【ドレス選び中の花嫁必見!】初めての オートクチュール ドレス試着体験

2016.10.20

【ドレス選び中の花嫁必見!】初めての オートクチュール ドレス試着体験


結婚式場が決まって、いよいよドレス選びがスタート!「でも、なかなか自分にフィットするドレスが見当たらなくて…」そんな迷える花嫁の桃子さん。
今日は、オートクチュールドレスの試着体験にブラン ドゥ スティル アンにやってきました。

気になるドレス選びのQ&Aプロに聞いてみました!!

ブラン ドゥ スティル アンスタイリスト 髙橋愛生さん

Q1.そもそも、オートクチュールドレスってなんですか?

オートクチュールドレスとは、一点一点デザイナーのアトリエで手作りされるドレスのことで、一度だけ着るためのドレスです。何十回も貸出することを前提に作られた、通常の貸衣装と違い、非常にデリケートな反面、柔らかいデザイン、細かいディテール、シンプルでありながら上品な高級感、など雰囲気が全く異なります。

photo-003 photo-014
一点一点デザイナーのアトリエで手作りされるドレス!!

Q2.オートクチュールドレスって具体的に何が違いますか?

普通貸衣装というのはポリエステルなどでできています。1点のドレスを20回も30回も貸し出すわけですから、何度クリーニングしても大丈夫なように化学繊維で作るんです。ですが、オートクチュールドレスの素材には、最高級のシルクが使われます。ですから貸し出し回数は、一般の貸衣装の五分の一程度なんですね。

photo-008
シルク

photo-010
ポリエステル

Q3.ドレスサイズが心配です。海外サイズになっているんですか?

ブラン ドゥ スティル アンのドレスは、日本人女性の体形に合うように仕立てられています。サイズ直しも可能で、さらに最終フィッティングできめ細かくサイズを調整しています。小柄な花嫁さんも安心してご相談下さい。

photo-006

 

 

今回のドレスセレクトのポイントは?

個性のあるデザインで魅力を引き立てる

image_0007 image_0011 photo-013

「シンプル」よりもボリュームのあるドレスを希望ということで2点のドレスをセレクト。お顔立ちや全身の雰囲気からハードチュールを使用し、キリッと立ち上がるような個性のあるデザインを、きれいに着こなしてくれると思いました。可愛らしいけれども、かっこよくも見えるところが彼女の魅力をより引き立ててくれると思います。

試着した瞬間、「軽い!」と感じます

photo-009

オートクチュールドレスと聞いて、シンプルなラインしかないのかな?とちょっぴり不安でしたが、私好みのふんわりしたドレスもあって、目移りしてしまいました。ドレスのディテールがどれも上品で繊細で、触れるのに緊張しました。試着してみると、とにかく軽い!今まで試着したドレスと全然違うので驚きました。オートクチュールのドレスの魅力に憑りつかれてしまいました!

オートクチュールドレス おすすめの理由!

【POINT 1】 オートクチュールドレスは、通常の貸衣装とは違ってとってもデリケート。だから貸し出し回数も少ない。

【POINT 2】 シルクでできたドレスは、シンプルなデザインでも、繊細なディテール、優雅な雰囲気など風合いが全然違う

【POINT 3】 サイズは、日本人女性の体形に合うように仕立てられているので安心。マタニティの方にも体の負担にならないドレスを提案してくれる。


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!