menu

結婚情報コラム

【ウエディングレポート】気の置けない友人たちの祝福に包まれて

2016.10.18

【ウエディングレポート】気の置けない友人たちの祝福に包まれて


式の準備で忙しいから二次会会場の手配は、はま婚におまかせ!

佐藤 寛之さま 梢さま

【挙式日】2014年9月13日
【会場名】アルコラッジョ マリエール

1502WR_sato_108 1502WR_sato_154
席札の裏には招待客一人ひとりに向けて丁寧に書き込まれたメッセージ。

1502WR_sato_103

気の置けない友人たちの祝福に包まれて

大学時代に共通の友人を通して知り合ったというふたり。そのため新郎新婦共通の友人も多く、にぎやかで楽しい結婚式になりました。アーチ状の天井が美しいチャペルで教会式を挙げ、披露宴は白と黒をテーマカラーにシックかつスタイリッシュに演出。その一方で小物類はあたたかみが伝わる手づくり感にこだわり、招待客と触れ合う時間を大切にしました。
二次会会場は〈はま婚!〉で見つけたとのこと。「最初は自分たちで探していたのですが、〈はま婚!〉にお願いしてよかった。会場をおさえてくれたり、予算に収まるようお店と交渉してくれたり。普段は私たちも仕事があるし、結婚式の準備だけでも忙しいから、2次会のことまで手が回らなくて」。県外から来てくれる友人たちも多いので、会場は駅から程近いサンフェリーチェに決定。披露宴のムービーを流したり、携帯電話を使ったプレゼントビンゴゲームなどで盛り上がりました。

1502WR_sato_199
梢さんが「ずっと憧れてた」ブーケトニア伝説のサプライズ演出に思わず号泣。

1502WR_sato_245
フットサルチーム「いもけんぴ」の仲間たちが、式のためにあつらえたユニフォームをプレゼント。
左端の春日(に似てる友人)がふたりの仲の取り持ち役。

1502WR_sato_image22
二次会では新婦が赤いサッシュベルトのウエディングドレスで登場。

 


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!