ウェディングブログWedding Blog

【ウエディングレポート】家族と親族のみの アットホームな結婚式

2016.10.14

【ウエディングレポート】家族と親族のみの アットホームな結婚式


家族と親族のみのアットホームな結婚式

佐野 旭洋さま 裕子さま

【挙式日】2015年11月28日
【会場名】五社神社・クラウンパレス浜松

感謝の気持ちを伝える心を込めたおもてなし

「結婚式は和装で挙げたい」との裕子さんの希望から、挙式は五社神社に。当日は快晴。披露宴会場のクラウンパレス浜松との行き来もスムーズに、厳かな式を執り行うことができ、ほっとしたと言います。
招待客は家族と親族で30人ほど。披露宴会場は、眺望が良く、広さもアットホームな雰囲気にぴったりだったようです。
「少人数だったので、全員の顔がよくみえるよう、一列で向かい合う席にしてもらいました。高砂もなしで、私たちと両親が司会進行をするという、本当に和やかな披露宴でした」と裕子さん。「乾杯の後に親族紹介をして、その後はゆったり食事を楽しみました。子どもから年配者までいるので、和洋中折衷の料理にして大正解でした」と旭洋さんも笑顔に包まれた式を振り返ります。
クリスマス前ということで、手作りのシュトーレンをプチギフトに用意したり、ふたりでお家のクッキーを作って披露したり、式前の準備もいい思い出。
「はま婚さんに相談することで、こんな式をしたいというのがハッキリしました。要望に合ったアドバイスや情報をもらえたのがよかったです」

 

01_image_0052-002

憧れの白無垢と綿帽子。神前式は五社神社で執り行われた。「地毛で髪を結うため、この日のために伸ばしました」と裕子さん

02_image_0112

 

三三九度(さんさんくど)の盃や玉串奉奠(たまぐしほうてん)など厳かな儀式に古き良き伝統を感じる

03_image_0147-001

両家の繁栄を祈った「巫女舞」の奉奏は五社神社ならでは

09_image_0189-001

招待客の名前を入れた箸を席札として用意。「そのままお土産に持ち帰ってもらい、喜んでいただけました」

08_image_0224

会話を楽しみながら一緒に食事ができるのも少人数ウエディングの良さ

07_image_0240-001

幅広い年齢層のゲストに喜ばれた和洋中折衷料理

05_image_0321

裕子さんの好きなプーさんをモチーフにしたウエディングケーキ

04_image_0512-001

お色直しは振袖&洋髪に


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

結婚式や結婚準備のご質問・ご相談Contact & Reservation

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.