menu

結婚情報コラム

【ウエディングレポート】「ありがとう」が伝わる拍手と笑顔の結婚式

2016.10.18

【ウエディングレポート】「ありがとう」が伝わる拍手と笑顔の結婚式


「楽しすぎて夢みたい!」はま婚!がコーディネートした しあわせ満開の1日

浦山 悟さま 優佳さま

【挙式日】2014年10月17日
【会場名】THE ORIENTAL TERRACE

1502WR_urayama_0750
夕陽に美しく染まる佐鳴湖をバックに。

「ありがとう」が伝わる拍手と笑顔の結婚式

結婚式について考えたとき、まず『はま婚しちゃお。』の創刊号を手に取って、「はま婚!コンシェルジュデスク」を訪れたというふたり。『はま婚!フリーマガジン』へのリニューアルのタイミングで、本誌人気コーナーへのご登場となりました。そんなわけで本誌とのご縁をとても感じるふたりに、〈はま婚!〉で結婚式を挙げた感想などをお聞きしました。
「まちかどのラックで『はま婚しちゃお。』を見つけて、電話してからコンシェルジュデスクに行きました。僕は山形出身でそれほど浜松に詳しくないし、仕事も忙しいので、相談ができて式場手配をサポートしてくれる〈はま婚!〉があって助かりました」と悟さん。式場だけでなく、指輪やドレスも〈はま婚!〉で準備ができて、とても効率的だったと教えてくれました。
そんなふたりが式場選びの条件に挙げたのは「料理」「チャペル」「バリアフリー」の3つ。バリ島を彷彿とさせる雰囲気が気に入ったのと、式場担当者の印象がよかったので「ジ・オリエンタルテラス」に決めたそうです。
結婚式で大切にしたのは「感謝の気持ちを伝えられる結婚式」にすること。席札の裏側にメッセージをしたためたり、列席者参加型の人前式にしたりなど、式場担当者の提案が演出に大いに役立ったとのことです。
挙式は午後だったため、晴天から夕暮れへと次第に表情を変える佐鳴湖をバックに披露宴が催されました。打ち合わせなしの公開逆プロポーズや、両親と一緒のファーストバイトなど、サプライズ企画も盛りだくさんの、笑いの絶えない宴となったようです。

1502WR_urayama_0562 1502WR_urayama_0541

1502WR_urayama_0267
リボンを通して新郎新婦のもとまで指輪をリレー。

1502WR_urayama_0332
人前式では、承認の拍手のかわりに、承認の握手。

1502WR_urayama_0639
家族や仕事仲間が1か月かけて新郎をこっそり隠し撮りした余興のビデオで盛り上がる。

1502WR_urayama_image_0955


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!