menu

結婚情報コラム

【ウエディングプランナーインタビュー】THE ORIENTAL TERRACE TORIZEN ウエディングプランナー 山口 恵理奈

2016.10.29

【ウエディングプランナーインタビュー】THE ORIENTAL TERRACE TORIZEN ウエディングプランナー 山口 恵理奈


150年の歴史が放つ厳かな重厚感
ここでしか出合えない絶景ウエディングを

今、このひとときの大切さと これからも変わらない使命感

明治元年に和洋が融合した料亭としてスタートした当式場は創業150年。料理の美味しさは、長い年月にわたり愛されていることが何よりの証拠です。昭和38年に佐鳴湖畔へ移転。建物の古き良きを生かしつつ、時代に合わせてリノベーションした空間には、2つの式場をご用意。京都・二条城など、名高い和風建築に見られる二重折上格天井を施した「ザ ギャラリア」は、和洋織りなす雰囲気の中で厳かなウエディングパーティを。「ザ ガーデンテラス」では佐鳴湖と豊かな自然を望みながら、晴れの日をお過ごしいただけます。
建築基準法により、佐鳴湖周囲への建設規制がされています。景観が様変わりする時代ですが、何年経っても同じ風景がここにはあります。結婚記念日には思い出を語りに、レストランへもぜひお越しください。

1609_image_0163

1609_image_412

1609_image_336

ウエディングプランナーとして心掛けていることは?

お打合せから当日のキャプテンまで、多岐にわたる仕事を任されています。「どうすれば相手の想いを汲み取れるか」ということを念頭に置き、できるだけ会話を重ね、おふたりにとって一番良い形を模索しています。希望を叶えてあげたい!!けれど、出来ないことや懸念が残ることについては、はっきり伝えるタイプです。一生に一度のお式に、ひとつでもマイナス点があったらいけないという思いからです。
ウエディングプランナーはとてもやりがいのある仕事と感じています。誇りと責任を持って、より成長していきたいです。

160906_0009

1609_image_0358

1609_image_0513

160906_0012


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!