menu

結婚情報コラム

【ウエディングプランナーインタビュー】izumoden掛川/ウエディングプランナー 福嶋将子

2016.10.20

【ウエディングプランナーインタビュー】izumoden掛川/ウエディングプランナー 福嶋将子


ふたりが描くイメージをダイナミックに実現。地元密着結婚式場ならではの融通のよさが魅力

1503plannerF2 1503plannerF4さしかえ

1503plannerF1 1503plannerF3さしかえ

izumoden掛川で挙げるウエディングの魅力は?

どんなご要望にも「No」と言わない対応力です。形式にとらわれることなく、ふたりならではの最高の式になるようサポートいたしますので、まずは遠慮なくどんどんイメージをふくらませてご相談いただきたいですね。特に、広大な敷地は大きなメリット。たとえば駐車場からもゲストをもてなす演出が可能です。この辺りはお祭りが盛んですからね、会場に屋台を持ち込んでゲストと存分に騒いでいただいても問題ありません。披露宴も3時間とゆったり。ハード・ソフト面、さまざまなことで融通が利くところがここの魅力だと思います。
もう一つ。手前味噌ですが、スタッフは地元出身者がほとんどで気取らない人ばかり。実は私が入社したきっかけは、ここで挙げた友人の式に列席した時のスタッフの印象が強かったことから。どのスタッフも、人としての温かみや情熱、真剣さが感じられ、当時ホテルマンという仕事に就いていた私にとって、大きな刺激になりました。

1503planner_03

1503planner_01

ウエディングプランナープランナーとして、これから目指しているものは?

地元が好き。人と話すのが大好き。そんな私にとってこの仕事は単に「結婚式をプランすること」だとは思っていません。結婚式がご縁でお客さまとのお付き合いがスタートして、ふたりの記念日やお子さまのご誕生など、あらゆるシーンで共に喜びを分かち合えるような、ずっとお客さまに寄り添っていけるプランナーになりたいですね。

IMG_364 1503planner_IMG_4508


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!