ウェディングブログ

浜松 駅近くの人気結婚式場をご紹介 【ポルテ ボヌール】 プランナーインタービューです

2017.04.27

浜松 駅近くの人気結婚式場をご紹介 【ポルテ ボヌール】 プランナーインタービューです


ふたりのウエディング一色に染められる
ポルテ ボヌールでハイクオリティーな演出を

ライブ感たっぷりの空間で
1日1組のゆとりある結婚式

ビオラ田町に誕生したポルテ ボヌールは、「ボールルーム」「ポルテシアター」の2会場をおふたりだけのウエディング空間としてご利用いただけます。特徴は大きなシアターと音響施設。ポルテシアターは、結婚式の無い日はライブ会場として、ジャズライブを中心に開催しています。ウエディングでのバンドライブも、プロ顔負けの演出の実現が可能です。プランナーが挙式、披露宴から二次会までお手伝い致します。自由度の高い2つの会場をお好きに使っていただき、ゆとりある時間の中で、希望を存分に叶えてください。

夢だったブライダルプランナー 忙しいけど楽しい毎日です

以前はウエディングも手掛けるレストランで働いていました。新郎新婦様と近い距離感で、おふたりの思いを叶えて差し上げたいという気持ちが高まり、ブライダルプランナーになりました。まだ二年目の駆け出しなので、些細なことも先輩に相談し、アドバイスを受けています。おふたりと接する時は、やりたいことを丁寧に聞き出し、実現できるようにと心掛けています。人が人を祝福する、幸せがいっぱい詰まった結婚式の雰囲気が大好きです。もっと知識を得て、より安心して頼っていただけるプランナーを目指していきたいです。

1703planner02

1703planner031703planner04

秘めた思いは照れずに隠さずに伝えよう気持ちを言葉で表現する大切さ

お打合せは作戦会議

昨年10月、ある一組のカップルのウエディングを手掛けさせていただきました。入社後間もなくして任されたお仕事。おふたりの前では平常を装いつつ、心の中では期待と不安でいっぱいです。
新郎のSさんと新婦のKさんはとってもフレンドリー。お打合せからお式が終わるまで、終始楽しく過ごすことができました。おふたりのテーマは「ナチュラルアメリカン」。ウエルカムスペースにハーレーやギターを飾ったり、デニムのテーブルランナーにしたりと、とてもハイセンス。叶えたい結婚式の理想形を、しっかりとお持ちのおふたりでした。
特に印象的だった演出は「ファーストミート」。
新婦のKさんは衣装選びでドレス姿を新郎のSさんに一度も見せませんでした。「ウエディング当日に取っておきたい」という思いからです。
チャペルの扉を開く新郎のSさんの目の前に、ドレス姿で佇む新婦のKさん。非日常の美しいお姿に、新郎のSさんは感激しているご様子でした。そして、新婦のKさんから新郎のSさんへ、お手紙のサプライズ。今日の手紙はその場で読み、一年後や二年後…何年分ものお手紙を新郎のSさんへプレゼントです。目を潤ませる新郎のSさん。こんなに嬉しいサプライズを受けるとは思っていなかったことでしょう。
新婦のKさんはご家族へもファーストミートでお披露目したいとの希望でした。移動中にすれ違ってしまうかも!!お打合せではタイムスケジュールを整え、Kさんの思いを叶えなければと、必死の作戦会議です。
「新村さん、自分のことみたいに悩んでる」とおふたりは大爆笑。いえいえ、一生に一度のウエディング。私のミスは許されません!!スタッフにも細心の注意を払うよう伝え、準備万端でのぞみました。

1703kando04

心の声は隠さず伝えよう

無事にファーストミートが実現でき、結婚式も滞りなく、披露宴へと進行していきます。ウェルカムスピーチで新郎のSさんが、ゲストの皆様へご挨拶。
「今日のウエディングパーティーは、プランナーの新村さんと一緒に作り上げました。どうか楽しんでください」
式の最後にお声掛けくださることはあるのですが、宴のはじまりにお名前を呼んでくれるとは、本当にびっくりです。
パーティーはサプライズのオンパレード。新婦のKさんのご友人たちが、シンデレラをモチーフにしたミュージカルを披露。王子が理想の姫を見つけ出す物語で、新郎のSさんも登場。新婦のKさんも驚きつつ、楽しんでおられるご様子でした。ご家族・ご友人もみな温かく、おふたりの人柄あってのことと、微笑ましく見守らせていただきました。
式の翌日、お荷物を取りに来たおふたりにとても嬉しいお言葉をかけていただきました。
「新村さんが私たちの担当になってくれて本当に良かった。ありがとうございました」
「新村さんはプランナーに向いていると思います」なんて、仕事冥利に尽きるお言葉も。経験としてはまだまだの私。こんなに素敵な言葉をいただけて、自信を得ることができました。
感謝の気持ちを言葉や態度で示すこと。おふたりから、大切なことを学ばせていただきました。普段は照れくさくて言えないこと、言わなくても分かってくれているだろうという甘え心。隠さずに表現する絶好の機会が結婚式です。今後もしっかりとヒヤリングを重ね、おふたりなりの感謝を伝える表現方法を一緒に見出していけたらと思います。


こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

ft_h2

ft_h2

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.