トピックス

結婚式・ウエディングに関する最新情報をはま婚!がお届けします。
ここにしかない、オトク情報やお役立ち情報も!

ジュビロ磐田 名波監督 スペシャルインタビュー

2016.10.10

ジュビロ磐田 名波監督 スペシャルインタビュー


ウエディング準備中のカップルや、
いつかは結婚したい希望を描く、未来ある君たちへ。
結婚生活のセンパイからの熱いメッセージ!

今回のスペシャルインタビューは、ジュビロ磐田監督 名波 浩 さんです。

01 出会いのきっかけは共通の知り合いのパーティ

妻との出会いはワールドカップ・フランス大会の予選が終わった頃に行われた、ある音楽アーティストのパーティでした。
その時、彼女は僕のことを知らなかったんです。顔を合わせた後に、サッカー雑誌などで表紙を飾る僕の姿を見てびっくりしたそうです。
面識を持ってから二年後に再会の機会がありました。Jリーグの試合を見に来てくれたり、
お互いの話をするようになったりしながら、三年間の交際を経て02年に結婚しました。

02 約束の中で決めた結婚 思いを汲み支えてくれる妻

結婚しようと決めた時に彼女へ聞きました。「僕の生活はサッカーがすべて。君は二番目かそれ以下になってしまうけれど、それでもいいか?」と。
僕は妻よりも先にサッカーと出合っていますし、何よりもサッカーが大切です。だから、サッカー仲間との飲み食いなども、妻よりも優先順位が高くなる。
「それでもいい」と妻が応えてくれました。結婚前に交わした契の中で、思うがままにさせてもらっています。
妻のライフスタイルも変化し、子供が生まれて成長ごとに子育てのハードルも上がっていく。
不安や悩みもきっとあるでしょうが、文句ひとつ言わずに自分を自由にさせてくれる妻へは、感謝でしかありません。
付き合っている頃から今に至るまで、喧嘩はほとんどしたことがないですね。

03 家族は一番の味方だから大事なことは話し合う

結婚生活の中で、僕のステージは変わってきました。ライフスタイルに変化が起こる時、テーブルを囲み、必ず家族会議をするんです。
監督を受ける時も、同じようにみんなへ聞きました。「うまく行っている時はいいが、そうでない時は叩かれ、多くの責任を問われる立場になる。僕のせいで、家族までもいろいろと言われる可能性がある。それを君たちは耐えられるか?」と。みんなが「大丈夫」と言ってくれたので、それならばと受けることにしました。
僕の一番の味方は家族というチームです。ジュビロ磐田の監督という僕の覚悟と家族の覚悟も家族会議で共有し、一緒に戦ってくれていると思っています。
家にいる時は、洗い物・洗濯・トイレ掃除・風呂洗いは僕がやりますよ。休日は、子どもたちと一緒に買い物を楽しみます。僕はSNSやメールは一切しない、もっぱら電話派。
仕事中でも時間を見つけては、1日3回ぐらいは妻へ電話して互いの報告をし合います。

04 父親の心配をよそに息子も父の背中を追って

息子はサッカー選手名鑑をボロボロになるほど読んでいるんです。「将来はサッカー選手になりたい」なんて発言もするようになってきましたよ。
僕としては、子どもにはサッカー選手にさせたくないかな。大変ですからね…。僕がポピュラーな名字だったら良かったなって思いますね。
名波だと、このエリアでは間違いなく息子だと思われる。それが息子へのプレッシャーとなって、可哀そうな思いをさせてしまうかも知れないって心配なんですよ。

05 家族を持つことで力になる それは素晴らしいこと

僕は「待ち」の人間ではありません。サッカーもそうですが「ワンチャンス逃したら次はない!!」と、実生活においても自分からアクションを起こすタイプです。
男性にとって結婚とは「責任」という重しが付き、経済力や包容力など、パワーを使うことでもあります。それをマイナスと捉える人もいるかも知れないけれど、
家族がいることはとても力になります。家族で助け合い、支え合う。それは素晴らしいことだと思います。
夫婦は違う考えを持った他人。僕は妻と違った感覚を楽しんでいるので、面白いです。
「局面ごとに意見は違えど、結果ゴールは一緒」という考えを持てれば上手くやっていけると思っています。
でも、自分の結婚式は恥ずかしかったですよ。「ジャージ姿ではだめ?」って思わず言ったほど(笑)
でも、参列するのは好きです。両親への手紙のシーンでは、自分の子供が結婚を迎える時に、こんな気持ちになるのかなと、重ね合わせて胸にグッときます。

160523_0004
ヤマハ大久保グラウンドで練習を終えた監督へインタビュー。男気あふれる結婚観は、日々の厳しい戦いにのぞむスポーツマン気質そのものでした。

こんな記事も読まれています

SNS

Facebook

Twitter

タグ

はま婚!コンシェルジュデスクでプロに相談!

Copyright (c) HAMAKON All rights reserved.